fc2ブログ
我が家に頻繁に通ってきて周辺を縄張りにしていた、
靴下さんとその嫁(現・うなぎ)。
昨年末に2匹がウチの子になり姿を見せなくなったことで、
近隣の猫達の勢力図(?)に変化があったみたいです。

まず、ウッドデッキに一番多くご飯を食べに来るのが
サビ猫の通称「ぱた(←歴代猫ぱすたによく似てる)」になりました。
靴下さんよりはたぶんうなぎの方が苦手だったみたい。
女同士の争い?

次に、ソックス。靴下のそっくりさん(長年間違えてたw)。
でも、この子は時々洗われてるみたいなので
どこかのお家の飼い猫と思われます。
出現頻度は低いけれど、やってくるとごはんの種類を確認して、
美味しそうだと食べていくし、そうでも無いと「フン!」と帰ってく(^^;

まぁ「ぱた」もソックスも、靴下さん夫婦がいなくなった事で
安心して庭に来るようになったんでしょうねぇ。

そして。
全然見た事無い連中がやってくるようにもなりました。
一昨日はね、長毛の茶トラが来たんですよ!!
「またトラ猫だ〜」って外を見たら、なんと毛が長い!!
もふもふどりちゃんよりもっと長い!!!
えッ、これは明らかに他所の飼い猫でしょッ!?
どこから家出してきたの〜〜〜!!

この長毛の子は「ぱた」より黒部分が多いサビ柄の子(黒ぱた)と
一緒に来ていました。
ちなみに「黒ぱた」は数ヶ月に一度見たことあるって程度のレア度です。

そしてそして。
昨日は他の子達より明らかに若く見える別の茶トラが!!!
小柄かつ童顔できょとんとした表情。
窓越しに私と目が合うと立ち去ってしまいました。

茶トラ猫ってこれで何匹?!
家の中も外も茶トラばっかりだわ。
もっとも靴下さん&うなぎ夫婦は2〜3年前に子猫も産んでるので、
昨日見た若いのは2匹の子の可能性もありますが。

一応保健所ホームページ経由で「探してます」情報も確認しました。
そちらはキジ模様の猫が多く、茶トラは1匹もいませんでした。
先日どりちゃんを連れて行った動物病院にも貼り紙は無かったし、
みんな、自由に出歩いてる子達なのかしらね?

いや……でも、あの長毛は絶対ノラさんじゃ無いよなぁ。
下手すりゃ品種名付きかもしれん。
全員すぐに逃げちゃうので写真は撮れず。ちと残念です。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/8529-1e6246c9