fc2ブログ
「読むと」では無くて、「読んで」、ね。
一応文字書きしてるんで読むのは全然平気なんですが、
それでも時々眠くなる文章に出会います。

合う文章、合わない文章、
読みやすい本、読みにくい本。
色々ありますからね。そこは仕方がない。

今日は、昼前に1時間ちょっと読書。
まずは最近気になってたコミックス…
小説が原作なんだけどそちらは読んでなくて、
漫画の巻末に原作者さんの書き下ろし小説が収録されてるのね。
後からゆっくり読もうと思って残してあって、
それを読みました。

面白い。
コミックスでは脇役の人物から見た、主人公達の話。
視点が変わるとそう言う話だったか〜ってなって、
ついつい本編を読み直し(笑)
もう一冊読もうと思っていたのに、時間が〜〜〜ッ!!

ってことで、続けて2冊目。こちらは小説。
猫好きなんで、タイトルに惹かれて購入。


見たまんま、猫アンソロジー。
錚々たるメンバーが揃ってますね。
普段本を読まない方でも一人二人はご存知では?

作者名であいうえお順に収録されています。
トップバッターは赤川次郎さん。懐かしい〜!
「セーラー服」とかは読んだことあるけど、
実は三毛猫ホームズシリーズは未読です(自分でも意外)。

あ〜、こう来たか!ミステリーと言えばミステリー。
面白かったですが、最後の最後がね、
「オイッΣ」ってツッコみたくなる終わり方でした(^^;

お次は新井素子さん。こちらも懐かしい〜!
中学くらいの頃かな?流行ったし、ハマりましたね。
早速主人公の猫の名前で「おっ?!」となった。
見覚えがあるぞ。この独特の名前。

…が。
はい、今日のタイトルはこの人の作品。
途中でめっちゃ眠くなった。
あれ?こんなに読みにくい人だったっけ??
〝猫のおしっこ〟とかネタは面白いんですが、
文章が……句読点とか……私に合わない。スミマセン(- -;)

3番目は石田衣良さん。
タイトル知ってる作品は色々あるけど、未読。
娘がファンのようで本は何冊か家にあるので、
今度読んでみようと思う。

…と思う程度には面白かった。いい話だった〜!
ラストはほろり、宮沢賢治の童話みたいな雰囲気。
これは好きなタイプのお話でした。

4番目は荻原浩さん…ごめんなさい、知らない方。
そしてこの本唯一の4コマ漫画。
年齢とか目とか猫の習性が楽しく描かれてます。
ただ、最初のやつのオチが……
えぇ、えぇ、わかってても猫にチュ〜するよねッwww

…と、半分読んだところで、予定時刻を過ぎたので終了。
残りは寝る前の読書にでもしようかな。
恩田陸さんはデビュー作「六番目の小夜子」を
読んだことありますが、他3人はお名前知ってても未読。
原田マハさんは、これまた娘が買ってたような。

短編集なので、少しずつ楽しみたいと思います。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/7976-0b0b3711