FC2ブログ
目次コメントで
「いなくなったおかげで2020年はいい感じの年に」
な〜んて書かれてしまっている五条悟(笑)

でも、メカ丸のお陰か?
今週は悲壮感もほとんど無く、楽しく読めました。
むしろ先週のが辛かった(^^;

そのメカ丸が虎杖の耳に張り付いたところから始まる今週。
いきなり馬鹿力で壊そうとする虎杖www
次のコマの冥さんはどちらが前(顔)かわかりにくい(笑)

五条の封印を告げるメカ丸。
真人に殺されたはずのメカ丸がどうして!?
という謎は一旦置いといて。

「おやすみ五条悟」
「オマエはそろそろ起きろよ 傑」
脳夏油って書こうと思ったけど、脳みそは傑じゃ無いんだよね(^^;
偽夏油が無難か?
作者がなんて呼んでるか判明するまでとりあえず「偽夏油」で。

偽夏油の言葉に、偽ではなく「親友」に語りかける五条。
すると、右手が偽夏油の首を絞め・・・!!

脳は無くても、その体はやはり「夏油傑」のもの。
魂は脳(この場合、思考とも言えるか?)だけのものではなく、
肉体にもちゃんと宿っている・・・って話かな?
だから今、「体」が五条の呼びかけに応えて偽物に抵抗しようと・・・。

ところで、「夏油」の顔が今週はますます厭らしくなってますね。
「傑」本人と描き分けてもいるのでしょーか?
真人がまだ「夏油」って呼ぶのが若干ややこしいですが。
(まぁ偽さんは本名=正体を教えてないかもですしね)

「おーい、やるならさっさとしてくれ」
五条センセ、何その顔(^_^;
そして五条悟は獄門疆の中へ。
嬉しそうだね、偽夏油&真人。
獄門疆は定員1名、中の人間が自分で死なない限り使用不可。

ん?ってことは外から五条を殺すことも不可能?
ただ封印しておくだけのシロモノ?

場面は戻って、メカ丸の話を聞く虎杖達。
あぁぁ、メカ丸はやはり死んでるのかぁぁぁ(T_T)
メカみわの儚い夢がぁぁぁ(号泣のため一寸休憩)。



残留思念でも無さそうですね。
三輪ちゃんとの再会はナシかしら?
虎杖からでもちゃんと伝えられると良いのだけど・・・。

ともあれ、この小さなメカ丸は幸吉が残した保険であり、
五条悟の封印とリンクしてるもの。
この時点でメカ丸の中では、虎杖はもちろん冥さんも
「もうひとりの内通者」としての可能性が低い・・・と。

内通者・・・誰なんだろね?
冥さん程度〜上なんだよね?(学長クラスだっけか)
学長も含めてみんなそれなりに愛着湧いてるから、
その上で・・・って考えると最近登場したばかりの
2学年担任なら・・・・・・消去法がひどい?(^_^;

ともあれ、バッタより強い呪詛師2人が冥さんを狙って
こちらに向かっているそうで。
無視して進むことを提案する冥さんだけど、
メカ丸の頼みにより彼の指示に従うことに。

そうか・・・やっぱり消えてしまうのかメカ丸・・・。

虎杖は駅に戻って地上から渋谷へ。
その間で術師全体に五条封印を伝え、奪還を目指す。
冥さんは、虎杖を逃して呪詛師の足止め。

「ところで君の口座はまだ凍結されていないね?」
「・・・エ?」
ここ好き。冥さん〜〜〜www
死人からも金を取るのか〜〜〜www
きっと全額持ってくよね?根こそぎ行くよね?www
おかげでますます悲壮感から遠い話に(笑)

呪詛師っつーから人らしいのが来るかと思ったら、
見た目(たぶん中身も)人間離れしたのが来た(^^;
ほんと今までどこで何してたんだコイツら。

「合わせるから」って言う冥さんかっこいい。
弟くんもコレ、結構戦えるってことね?

場面はまたまた変わって、呪霊サイド。
ポヤ〜ンとしている脹相と漏瑚。可愛い(笑)
偽夏油が話を進めようとすると、手の中の獄門疆がカタカタと。
次の瞬間、

ズンッ

床に落ちてめり込む獄門疆。
めっちゃ重くなった?アクティブ獄門疆ちゃんwww
中では骸骨に囲まれながらも余裕綽々の五条悟。まぁ素敵♪

「・・・ま なんとかなるか」
「期待してるよ皆」

封印されてもなんだか思ってたのと違いますねw
さすが最強五条悟。
全然焦燥も不安も感じられませんし。うん、私も感じない。

みんなの頑張り&成長に期待しながら、
私も暖かな目で見守りたいと思います^ ^

(あぁ〜長い長いw)

ジャンプ本誌感想は別日記にて。

週刊少年ジャンプ20年8号 集英社 2020年1月20日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/6898-911c2a2e