FC2ブログ
糖尿病の疑いで2泊3日の検査入院をした、白猫組ちろる。
昨日、検査を終え帰宅しました。

食後のデータが欲しいのに食事を摂ってくれず、
初日「1泊でいい」と言われたのに
結局2泊になったりしましたが。

結果としては糖尿病は出ず。
あったとしても予備軍的な?
他のデータも、今すぐ治療が必要というのは無いそうな。

とはいえ、猫の8歳といえば私ら“親”と同世代。
成人病も気になるし、時々むせたような変な咳もするし。
要注意!で見守っていきたいと思います。

あと、年末病院に連れていった元々のきっかけは、
先ほども書いた“咳”と、急に痩せたからなんですよね。
背中からおしりにかけてなんて、ガリガリになっちゃって。

でも、ご飯はしっかり食べているし、
先生曰く「そういう体質なんだろう」だそうで。
元気にマイペースに生活できていればいっか?
ま、これも今後気をつけながら見守っていくだね。


ちろる
掃除中、大好きなこたつの下に潜り込んだちろるサン。
まだお布団無いよ〜(笑)
本猫は既にマイペースです。

で・す・が!!

写真じゃわかりにくいと思いますが、
両耳の先っぽが茶色く変色しているッ!!!

なんと、医療事故です(^_^;
耳から採血しようとしたところ、ちろちゃんが動いて
お耳にケガしてしまったそうな。

右はただの採血跡かな?
けど、左はパックリ(@д@;)裂けてしまっています!
迎えに行ったダンナ、先生にめちゃくちゃ謝られたそうな。
ついでに、会計も思ってたよりずっと安かったそうで。

血液検査とか色々したはずなのに、
前回の検査時よりずっと安かったって。お詫び価格?
ハハハハハ(乾いた笑い)。

左耳、今はテープで固定?してありますが、
土曜日にもう1回診察して、もしかしたら割れ耳になるかも。
白猫トリオが見分けやすくなるね〜(そういう問題じゃナイ)。

まぁ、先代猫達からず〜っとお世話になっている先生。
本猫が気にしないようなら、私らもとやかく言わないでおこう。
(病院嫌いはひどくなっただろうけどw)

それとね、もっと問題なのは、どりあ+ぐりる=三毛猫ども。
ちろちゃんが帰ってきた途端、
「よその子キターーーッッッ!!!」
とばかりにフーシャーしまくってるの(T_T)

なんて心狭いのッッッ!!!

あげくに、ちろだけじゃなく、他の白猫にまで。
白猫組の相方・千代助は早速ちろと一緒に寝てるっていうのに。
(やっぱり双子よねぇ。わかるのかしら)

三毛どもは、今朝もまだフーシャーやってます。
ぐりたんが心狭いのはわかってたけど、
ボスのどりあまでこんなに冷たい対応とは。

どりちゃん大好きなちろとしては、かなりショックだと思うよ?
早く“ウチの子認定”してくれないかなぁ。
困ったもんだわ。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/6127-3abb6f88