2017.08.04 大脱走!!
昨夜の夕食時。
玄関の方からガチャガチャと、金属のこすれる音が。

何それ、ヤダ怖い。

見ると猫達が集まっていて、近付くとこちらに逃げてきた。
人見知り強い連中が集まって見てたんだから、
不審者では無さそうだ。
でも、あれ?人数足りてる?

まさかと思って良く良く見れば、ドアがうっすら開いていて。
鍵はかかっているのに、開いていて。

つまり、ちゃんと閉まっていないのに鍵だけ回して、
閉めた気になってるお馬鹿がいるってことだな。
(最後に帰ってきたのは娘)

んで、その隙間から顔が。
困った表情のもふもふの顔が。



どりちゃ〜〜〜ん!!!


慌ててドアを開けると、どりあも急いで中に入ってきた。
けれど、やっぱりもう1匹足りないって。
誰?白猫?



ちよ〜〜〜ッ!!!



真っ暗な中、古いスマホの灯りを頼りに、
娘とふたりで名前を呼びながら家の周囲を探しました。

すると、すぐに家の裏を猛ダッシュで走ってくる、白い塊。
私の前を通過し玄関に突進したものの、
ドアが開いていなくて今度は庭の方へ。

その間、家の中では、ダンナと息子が他の子達を
キャリーやケージに閉じ込め作業。
終わったところで玄関とウッドデッキ側の窓を開け、
ウッドデッキの下に潜り込んだという千代助を追い出すと・・・

再び猛ダッシュ。
玄関目がけてすっごい勢いで走ってくると、
ドアが開いてるのを見てその勢いのまま飛び込んだ!!

すかさず私も、猛ダッシュでドア閉めましたとも。
はぁ〜〜〜、無事6匹揃った〜〜〜!!!

千代助にちゃんと帰る気があって、良かったです。
彼、実は3回目の脱走ですが、
1回目は室外機の下に居たのを私が引っ張り出し(無抵抗)、
2回目は今回と同じようにドアに向かって突進。

遠くに行ったりせず家(建物)の周りをグルグル回るだけで、
他の猫にも遭遇せず、ドアからきちんと戻ってきた。
たぶん、これが全く懐く気の無いさらみ〜だったら、
2度と会えなかったかもしれません。

怖ッ!!そして、心からホッ。

ちなみに、どりちゃん。
その少し前にダンナの背中を引っ掻いて、
異変のサインを出していたそうな。
ドアが開いていると教えてくれるんだよね、この子。
外にいたのも、もしかしたら千代助を心配して追いかけたのかも。

だって、お外大嫌いな内弁慶なんだもの。
(外連れ出しただけでおもらしする子です)
早く気付かなくてゴメンね。


千代助の脱走、1回目は息子の足下をすり抜けたけど、
2回目は今回同様、玄関ドアを“閉めた気になって”
薄ら開けっ放しだった娘が原因でした。
ってことで、ダンナにはたっぷり嫌味を言われ(^^;)、
私にもこってり叱られた娘なのでした。しゃーないな。


千代助
今朝のちよちゃん。
やっぱりおうちが一番だよね?
「二度あることは三度」とも「三度目の正直」とも言うから、
4回目はナシにしておくれよ。

あ、でも娘はまだ2回なのか・・・(="=;)

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/5923-086d9462