表紙・巻頭は「ネバーランド」。
脱獄編最後はママ目線。
ズルい、ズルいよ最後にこういうの持ってくるって。
自分も母親だから、あんなに怖くて嫌だったママなのに
許しそうになるじゃないか。
(でも、いくら舎監という立場だったとしても、
この人にはこの人の“罪”が有る訳だからね)

ママもやはり、壁の外を見て“人”が変わったのですね。
あと、レイを産んだ人ってのは他所様の予想にあったな。
そこからもう、ある意味“ドジ”踏んでたのでしょうね彼女。
(言葉の選択が変なのは気にしないように)

ママがエマ達を「行ってらっしゃい」と見送るのなら、
私もせめて彼女が今いる子供達を、
エマ達が戻るまで無事育てられるよう願いたいです。

「ヒロアカ」:イレイザーの口がずっと同じ形なのが
とってもとってもと〜っても気になる。
なぜその口なんだ、相澤先生。
あぁ、でも、「俺が見ておく」っつーことは
しばらく登場し続けるってことか?なら、嬉しい(素直w)

「ワンピ」:信頼・信用はともかく、ベッジも思った以上に
(今回は)頼もしい存在なのかも?さすがどこぞのボス。
(どこぞって、アナタ・・・)←覚える気の無さがダダ漏れ。

「BORUTO」:毎度の月1センターカラー。
これが載ると1ヶ月が経ったんだなぁって・・・今更?!
本編。ボルトがずいぶん大人になった気が。
見た目は変わってないけど、ただの悪ガキから一歩前進して、
少しは安心して見ていられるような?

「鬼滅の刃」:あぁ、寝ているからね善逸(笑)
意識の無いときだけ別人な善逸クンね(笑)
いいよ、君はそのまま寝ていてくれればwww

「ブラクロ」:お・・・姉さん!?女性だったのか。
怖い。いや恐ろしい。しかも猫手!!(やはりそこかΣ)
メレオレ・・・メレメレ・・・メレオ???
ダメだ。来週まで覚えている自信が全く無い。

「青春兵器」:ラジオ、聞かないなぁ。
中学の頃はアルフィーとか谷山浩子とか夜中に聞いてたけど。
(年代がバレバレw)

「Dr.STONE」:センターカラー。
あら、カラーの司クン、イケメン♪
見た目だけなら3人の中で一番好みなのが困る(^^;
でも、頭脳だと(蛭魔に似てる)千空かな?

本編。ユズリハちゃんかっこいいです!良い子だ!!
狼煙1本は女の子?敵か味方か。

「ソーマ」:3杯食べた後にまだ食べ続けるって(^^;
それでも細身の審査員さん達が羨ましいです。
服着た一色クン(って言うのもどうかと思うけど)は
今週もイケメンだなぁ、と思ったら。
夏祭りのシーン・・・やっぱ脱ぐのね★

「排球」:和太鼓ってなんだか良いよねぇ〜。
特別好き!とか、すっごく上手!とかじゃなくても、
なんとなくリズムに乗っちゃうというか。日本人だねw

「左門くん」:センターカラー。
この格好、この3人より宰相やネビロスが見たかったな。
(完全に自分の趣味w)

本編。蠅の王様からのプロポーズ。
なんだ。やっぱり蠅クンはアンリが好きなんじゃないか。

「ROBOT」:前回同様、空気も読まずに猪突猛進(^^;
ところで、パンダは一応猛獣だからね。

「ゆらぎ荘」:猫の群れ、羨ましい〜。
ウチの連中はここまで群がってくれないんです。
扉だけじゃなく本編まで猫だらけで、おなかいっぱい♪

「ぼく勉」:うん。大きくても小さくてもブラはかなり大事。

「火ノ丸」:小関vs欧州系外国人。
「勝てよ!」・・・か。それが言える相手になったんですね。
相撲の強さではなく、部長としての成長ぶりが。

「斉木楠雄」:おぉ〜、斉木格好良過ぎ!!!

「マリー」:うん、あっさり四角になった。
タイガの告白をずっと気にしてる鷺宮嬢自身は、
タイガのことどう思ってるんでしょね?

「銀魂」:高杉サンが格好良過ぎ!!!
・・・って、2つ前と同じ事しか言えんのか。

「ポロ」:異な者を排除するっつーのは(良くは無いけど)
まぁギリ理解できるとしても(ぬら孫の某陰陽師みたいに)、
その為に人間まで犠牲にできるコイツこそが悪魔だよね。

「U19」:“大人”がバカにしか見えない・・・。

「磯兵衛」:こっちもペリーがバカ・・・。

今週も「ワートリ」はございません。
葦原先生、どうしているんでしょうねぇ・・・。

次号は、連載1周年突破の「鬼滅の刃」が表紙&巻頭です。

週刊少年ジャンプ17年23号 集英社 2017年5月8日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/5832-7c64903b