ゴールデンウィーク前恒例の合併号。
表紙は各作品の主人公・・・ではなく、
ライバルや親友、ヒロイン達。
折り返しの側に主人公達。全体に(描きやすいからか?)
パーの人が多いような気が・・・。

巻頭は「ワンピ」。なるほど。影分身のからくり、納得(笑)
ジンベエは今度こそビッグ・マムの傘下を抜け、
麦わら参加を表明!!魂が出てこないってスゴイ!!
ゾロもそれぐらいはできるかもしれないけど、
またまた超強力な仲間が増えそうですね。

んで、ラスト。「ヨホホ」って(笑)
これまたブルックが良い仕事をした!?

「ヒロアカ」:娘の身体を銃弾に・・・。
親の立場として絶対考えられないよ。何それ最低最悪。
世の中酷い親なんていっぱいいるし、
自分だって「できた親か?」って問われたら
胸を張って「はい」とは言えないけどさ。

気持ち悪過ぎる。

お嬢ちゃんだって逃げたくもなるよね。
母親は?まぁこうなると、母親も無事とは限らんな。
あぁもう気色悪ッッッ!!!

「排球」:ほんっとこういうあからさまなブーイングって
なんとかならんの?
オバチャンの「品が無い」って言葉そのものですよね。
そこに冴子嬢登場!太鼓まで連れて、頼もしいです♪

読切「ちんぎり」:センターカラー。
「トリコ」の島袋先生。
感想は・・・どう書けっちゅーの(- -;)

「ROBOT」:集中力っていうか、空気の読めなさというか(笑)
本気になったらすごいのでしょうねぇ、ロボくん。

「ネバーランド」:おぉ〜〜〜!!脱出成功!!!
やっと内側だけの世界が終わりましたね。
けど、外は一体どんな世界なんだろう?どこへ逃げる?

こどもの日マンガ劇場:連載作品の番外編。
全部書くのは大変なので、いくつかチョロっと。

「ソーマ」:洗濯表示って変わるんじゃなかったっけ?
きっと最初から教え直しね(^^;
「鬼滅」:炭治郎、絵心無さ過ぎ。そもそも何故手がある。
善逸は上手。たぶん上手。でも、キミのも気持ち悪いから。
「BORUTO」:PCや携帯のゲームなら、合成しまくって
コモンもそれなりに役に立つんだけどねぇ。

「鬼滅の刃」:センターカラー。キモ過ぎる〜!!
と思ったら、本編、もっとギボヂ悪いッッッ!!!
鬼ってひたすら気持ち悪いですよね。
本人達は自覚無いのか?いや、彼らはそれでいいんだろうな。
そして、猪復活。お目覚め早々うるさいけど、心強いですね。

「鬼滅」番外編:あらら、あの子。名前覚えてなかったけど。
(←もうね、こういう人なので皆さんお気になさらず★)
しのぶ達のところで出会った女の子達は、最終的には
どの子もみ〜んな可愛かったですよね。

今号の表紙見て、メインヒロインの禰豆子が“妹”だから、
もっと別のヒロインも欲しいなって思ったところだったんです。
彼女達も候補よね♪次いつ出てくるか知りませんが。

「青春兵器」:これもパスさせてくれ(^_^;

「ブラクロ」:国王登場。うん、予想はしてたけど、
普通に普通のどうでも良さそうな(ダメな)国王だわ。
逆に足引っ張る日が来るんじゃないか、とかね(- -;)

「ソーマ」:センターカラー。
トータル3杯?もっと?食べ過ぎじゃない?
これだけでおなかいっぱいになってそう。

「Dr.STONE」:ユズリハちゃんの頭のアレ、気になってます。
お風呂では外してるし、ただの飾り?素材は?
狼煙、他に人がいるのはいいけど、
起きた日が年月単位でズレてたら・・・ってのは、
「7seeds」で出てきたネタです。こちらはどうでしょね?

「銀魂」:高杉とおっかない仲間達の出会いの話。
なんだかんだで彼らも優しい(?)人達なんだろね。

「ゆらぎ荘」:雀・・・やっぱりどう見てもちゅん太だわ。
(スミマセン、相変わらずのゲームネタです)

「火ノ丸」:ああぁ〜〜〜。負けちゃった。
そうそう上手くはいかないか。残り2人に託されましたね。
厳しいなぁ。

「斉木楠雄」:母として双子への憧れは良く解るけどね。
37人はいらねぇよッΣ
そして、見た目。大事。30や37なんて論外だから。
子供達には見た目で判断しちゃダメって言ってるけど、
こればっかりは見た目大事だから。

「ぼく勉」:そういえば、最初は理系文系が一緒のクラス
って無しじゃね?って話しましたが。
ウチの娘の高校、授業はみ〜んなバラバラに動いて
HRだけ一緒のごちゃ混ぜクラスらしいです。有りなんだ!
そこ、一応訂正&謝罪しときます。ハイ。

ただ、だから理系文系で一緒の授業は全然無いみたいですよ。
(それどころか、もっと細かく何パターンもあるとか)

「左門くん」:宰相達んとこのバトルもちょっと見たかったな。

「マリー」:あ。え。レギュラーじゃなさそうって書いたのに、
こんなに早く出てきやがったよ、墓場の兄ちゃん(チガウ)。
三角関係が四角に?!ややこしくなりそうですね。

「ポロ」:あ、眼帯、意味あった。
九十九は人間だけど、思いっきり悪者でしたね。

「U19」:ラスボスも出てきたし、この窮地を抜けたら
終わりそうな気もしてきました。

「磯兵衛」:感想はパス。

今週も「ワートリ」はございません。

次号は、「ネバーランド」が表紙&巻頭。
月イチの「BORUTO」もありますね。

んで、大型連休を挟むので、発売日は5月8日です。

週刊少年ジャンプ17年21・22合併号 集英社 2017年4月24日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/5818-7ca6091e