買ったのはだいぶ前なのですが。
いや、ふつ〜に発売日?
ほんとだいぶ前ですね。いやはや。

すっかり後回しになってたクラウンですが、
やっと読めたので、一言二言書いてみようかと。

気になる作品だけで、他省略です。スミマセン。

表紙は「青の祓魔師」。
クラウンというよりスクエア本誌にしか見えない。
そして、何。このトリオで餅って。
よだれ垂らしてるクロが可愛いです♪

巻頭は「青エク 奥村雪男の哀愁」。
SQ本誌ではほとんど感想を書きませんが、ちゃんと読んでます。
今回は子猫丸が主役。動画の人気がどんどん出ちゃって、
引き返すに引き返せなくなった話。
まぁ、一度嘘(や虚像)が出来上がっちゃうと、
取り消すのもかなりの勇気が必要やね(^^;

「Dグレ」:・・・・・・・・・。
7ページ!!!
もうこれだけじゃ、いつ話が進んでくれるのか?
あれやこれやの疑問が解決するのにあと何年かかるのか?
“気長に待つ”どころの話じゃ無い気がします。

この作品、今世紀中に最終回は来るのだろうか?
(いや、その頃にはみんな死んでるって)

とりあえず、最初のページのワイズリーを
一瞬アレンだと錯覚したのと(私のアホ★)、
ティキの目がどんどん細くなっていくなぁって・・・。
もうほんと、これだけじゃ他に何も言えない。

「双星番外編」:いいぞぉ!士門×繭良♪♪♪
あぁ、やっぱり小説版読みたいなぁ。買おうかなぁ?
でも、本編コミックスを全然買ってないんですよね。
小説だけ買ってもなぁ・・・でも読みたい。あぁぁ!!!

「竜と青春の焦点」:センターカラー。
ものすごく気に入ったという訳じゃないけれど、
話が良かったのと、ドラゴンマンくんがイケメンだわ。
あ、顔が良いって意味じゃなくてね。
こういうタイプの子、好きですね。
もうちょっと絵が好みだったらなぁ。

「デルタコネクト」:危ないから、マジ真似しないように!!
でも、テンポ良くって面白かったです。
主人公ふたりも可愛いし。

「マザー」:親子ものって弱いのよ。自分が母になってから。
ロボットだけど“娘”に愛情を持ってしまった、
愛を注いで一生懸命育てた。その気持ちが娘に伝わった。
けれども、もう時間は無くて。なんともせつないですね。

「イビルハート」:SQ本誌で以前連載していた作家さんですね。
それだけに絵が安定しているので、読みやすいです。
内容は・・・この人の作品はどうもアンハッピーというか、
主人公が痛い想いしまくってますね。今回も痛い。
まぁ、最後にちょっと救いがあるし死ななかったので、
これはこれでハッピーエンドなのかな?

「鋼鉄のアイ」:いい話だ。いい話だけど、
私、これ、納得できない。自分が彼女の側だったら。
自分の為に彼氏が体を捨て・・・いや、売ったんだよね?
うん、実際にこんなことになったら一生苦しむ気がする。

「ミッドナイト・ロビン」:絵可愛いねぇ〜♪
彼氏もイケメンだし(こっちは見た目もw)。
これが新人漫画賞の佳作でデビュー作だなんて。
充分上手いと思います(^_^)b

「大正処女 番外編」:くぅ〜〜〜!!!
いつもながらのイチャイチャほのぼの♪♪♪
けど、そうか。女子は下着をつけていなかったのか。
それで自転車は確かにキケンだなw

「血界戦線」:センターカラー。
これ、前回の続き・・・ですよね?
そういえばザップ&レオどこかに向かってたよな?とか。
季刊だと前の話を忘れてしまう〜(>_<)

ザップに向けるスティーブンさんの冷たい眼差しが
と〜っても素敵です(笑)


いつもはここに発売日を入れてるのですが、
発売日・・・え〜と、いつだっけ・・・。
すみません、すみません、すみませんm(_ _)m

んで、WJとSQ.本誌以外は気まぐれなので、
次回のクラウン感想があるかどうかはまだわかりません。


 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/5749-710f2941