もうすっかり時期外してるんですけど。
次の号が出ちゃうんですけど。
大遅刻のスクエア感想です。
読んだのは早かったのに、体調不良やら何やらで
全然書けずにいました。

あまりに遅いので、一言ずつ1行の簡易版で行きます。

表紙・巻頭は「双星」。
きなこ可愛い!鈩も〜!士門が大人しくなっちゃった。

「プラチナ」:新キャラ、顔の変化がキモ過ぎ〜(>_<)

「モリアーティ」:センターカラー。
わざと誘拐されるって。この兄弟の策、怖い。

「セラフ」:拷問コワッ!にしても、クローリーは淡々としてるな。

読切「明日郎前科アリ」:センターカラー。るろ剣番外の前編。
志々雄達の残党なのね?阿爛は信用できるのかどうなのか?

「青エク」:ライトニングも怖ッ。でも勝呂とは良いコンビかも。

「千早さん」:せっかく前回進展したと思ったのに、一進一退〜!

「勇者」:勇者やっと気付いた。ここから色々好転するといいな。

「大正処女」:休む時はしっかり休まなきゃ。ユヅ、グッジョブ♪

「この音」:センターカラー。
さとわ、母と和解。良かった♪あとは結果が気になります。

「新テニプリ」:真田&幸村コンビ。ってこの順で書くと大河ねw

「クオリディア」:なんだかよくわかんないまんま、続きはwebへ。

「症年症女」:センターカラー。
少女の顔が見えなくなった少年クン、すっかり孤立ね。

「7thGARDEN」:別世界の話が出てくると、解り辛いしヤな感じ。

「コントラスト」:最終回。結局どうなったんだ?
桃原嬢とか扱い中途半端だし。もう1話くらいあっても良かった気も。

他はいつも通り、読んだり読まなかったり(^^:

次号は「とらぶる」が表紙で、巻頭は新連載「怪物事変」。
「保健室の死神」の藍本先生の登場、楽しみです♪
「るろ剣異聞」の後編も掲載です。

ジャンプSQ.2016年12月号 集英社 2016年11月4日発売

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/5655-9f62f767