先週土曜日、お客様からの特注ということで、
ジャムパン&クリームパン、紙パックの飲料が
各95個入荷致しまして。
夕方に取りにいらっしゃるからと、
バックルームの片隅に積まれておりました。

が、その予定時刻を少し過ぎ。
店長が慌ててパンの山を売り場に持っていった。

「ヤベッ!!来週だった!!!」

え・・・えぇ〜〜〜!!!???

店長の勘違いで、1週間早く取り寄せちゃったそうな。
紙パックは長持ちするから良いけれど、
パンは消費期限まで2〜3日しか無いから
早く売ってしまわねば!!

でも、95個ずつ計190個だなんて、小さなウチの店舗では
普段の「広告の品」でもそんなに発注しないのよ?

店長、とりあえず売り場に並べて(ドッサリ)、
翌朝パンの担当ちゃんに値下げを頼んだそうです。
当然、担当ちゃんはプンプンでした(^_^;

そして、翌日曜日。
私担当の冷凍食品でも過剰在庫が起こりまして。

改装だかなんだかの他店から、
ドッサリと大量の在庫が届いたのですが。

皆様、案外気になさらないというか、
気付いてない方もいらっしゃるようですけどね?
冷凍食品だって賞味期限はあるのですよ!!

が、届いたその商品群。
例えば1種類で20個くらいあったら、
その中で賞味期限が古いものから新しいものまで
バラバラに4〜6種類!!
しかも、期限が近くて値下げ対象の商品まである!!!

これは、品出しの基本である「先入れ先出し」
(ファーストインファーストアウトとも言う)をして
ちゃんと古いものから売ってないとか、
期限チェックをしてないとか、
古いものが売れてないのに次から次へと発注したとか。

そーゆーことですよね!?(^言^)

それがまだ1〜2種類なら呆れるだけで済むのですが、
どど〜んと大量に何商品も。
さらには、事前に何にも知らされていないから、
こちらの発注した物の入荷と重なって。

売り場はギュウギュウだし、日付はメチャクチャだし、
バックルームも出し切れない箱が積み重なって。
思わず私もそのまま凍ってしまいそうになりました。

同じチェーン店とはいえ送ってきた店は少々遠いので、
どんな冷凍食品売り場だったかは知りませんが。
担当者出てこい。
・・・いや、そこまで強気には言いませんが。

はぁ〜あ。
と、大きなため息が出た、連休中の出来事でした。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/5589-6b2077fa