先月号の感想書いてる時はオリンピックを見てましたが、
今日はパラリンピックの開会式を見ながら書いてます。
泣けるわ〜。
みんな、綺麗。みんな、楽しそう。

ウチの息子も“障害者”という部類に入りますが(発達障害)、
グダグダしてるばかりで趣味も何もありません。

こんな風に楽しく打ち込める何かに出会って欲しい。
もうずっと何年も何年も考え、探り続けている、
親にとっての願いであり課題でもあります。

では、スクエア感想を。

表紙は「終わりのセラフ」。

巻頭は「双星」。島の禍野へ初挑戦。
十二天将が次々出てきて覚えられん。
ろくろも繭良もいきなり圧倒されまくりですね。
天馬は悪い奴じゃ無さそう?真の狙いはなんだろ。

「モリアーティ」:センターカラー。
やっぱかっこいいなぁ!
でも、いい人っぽく笑ってる顔より、
扉絵みたいにちょっと悪そうな顔の方が素敵(笑)

「この音」:倉田クンも晶もいいこと言うねぇ。
すずちゃん先生もwス・テ・キ♪
そして、さとわちゃん!!すっげ綺麗!!
お母さんの姿を見つけ、これで万全の体勢ですね。
やわらかな表情と周囲の反応がとても良いです。
さぁ本番!全員の音がどんな結果を生み出すのか?
とても楽しみです。

「セラフ」:クルルと始祖?斉藤?との会話が
全く意味不明。小説読まなきゃかしら?
そもそも吸血鬼側がよく覚えられないしねぇ。
阿朱羅丸って、優の中のアレ?あれがクルルの兄?
フェリドとクローリーも何考えてるか全然わからんけど、
ちょっとだけ第一印象より良くなった気がします。

「クオリディア」:センターカラー。
第一印象では朱雀クンが好みかと思いきや、
お兄ちゃんも案外なかなか良いかもしれんな。
(女の子の方はあんまり好みがいないので・・・)

「伝説の勇者」:今回の子はそんなに悪い子じゃ
なかったよね?会わせてあげても良かったのに。
それで、文が長過ぎ!とか直接色々
文句・・・いやご指導してあげても面白かったかと。

「千早さん」:あ、ガッツリ系のお姉さん再登場。
ヤバイ。ヤバイよ千早さん!ライバル登場だよ。
ただ、お姉さん髪型がビミョ〜。

「プラチナ」:主人公、ストーカーかよッΣ
これはちょっと引くよねぇ〜(- -;)
でも、咲も何かを抱えているようで?
この子、基本明日より暗いしなぁ。イマイチ可愛く無い。

「症年症女」:医師会議。みんな揃って変な人。
やっぱり、昨年発見されたばかりでどうして12歳で
必ず死ぬとわかっているのか?
先月書いたことと合わせて、謎の多い奇病設定ですね。

「青エク」:しえみと出雲がずいぶん仲良しで嬉しい。
が、しえみは何か訳あり?
しかもアマイモンが“僕のお嫁さん”って・・・???

「新テニプリ」:ギリシャのラスボス登場!?
と思いきや、種ヶ島が1号分であっさり勝利。
つか、種ヶ島より真田の方が年上に見える不思議www

「大正処女」:ユヅ&珠彦が超ほのぼので恥ずかしい///
が、そこに父と姉登場。最悪です、この人達。
ところで、2ヶ所文字が手書きなのはなぜでしょう?

「コントラスト」:黒乃、友達に恵まれてますね。
この子も焦り過ぎだと思うの。
そして話はフラットの過去へ。
って、白郎はたった2年前のことを忘れてたんかいΣ

「7thGARDEN」:みんな無事でホッ。
アリスもだし、意外と・・・なんだっけこの子の名前。
相変わらず名前がちっとも覚えられないけど、
アリスの“天使くん”も良い子で可愛い今日この頃。

他はいつも通り、読んだり読まなかったり(^^:

次号は「新テニプリ」が表紙で、巻頭は「とらぶる」。
「刀剣乱舞」の読切もあるそうです。
スクエアってこーゆー話題作、結構持ってくるよねw

ジャンプSQ.2016年10月号 集英社 2016年9月3日発売

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/5575-6bf556b8