ブリももう73巻・・・73冊も買ってるのかワタシ。
カバーは何度目かの恋次(数えるのは面倒なのでパス)。
彼も、初登場時からだいぶ見た目の変わったひとりですね。
ずいぶんゴツくなった。

本編は、浦原vsナックルヴァール。恋次じゃないじゃんΣ
ナックルヴァールは苦手だなぁ。
浦原が好きっつーのもあるけど。
(いや、敵さん全体に苦手なんですが。まず見た目から)

浦原さんの卍解は・・・・・言っちゃなんだがイマイチ。
顔につぎはぎなんて残さないで欲しい。どうなんだろ?

続いて、でっかいの・・・なんだっけ?ヴァルキリー?
vs日番谷&白哉。なんだこの女子向けコンビは。
白哉が何気に日番谷のこと酷い扱いしてるし(笑)

と思ったら、剣ちゃんが来ちゃいました。ステキ。
ちょっとだけど一角(+弓親)も出てきて、ステキ。
剣ちゃん&ヴァルキリーの脳筋?どもに
ツッコミ入れる日番谷もステキ。頑張れ、シロちゃんw

唐突にやちるも登場。この子は一体なんだったんだ。
いっつもダラダラと長い解説喋るんだから、
やちるについてももっと説明してくれても良いと思う。
ここだけやけに不親切だよねぇ?

そして、剣ちゃんが力尽きたのに代わり・・・

誰だよッッッ!!!

な、日番谷のイメチェン(違います)。
何度見ても、髪型違いの一護かッて感じなのですが。
「この姿はあんまり好きじゃねえ」ってことは、
シロちゃん自体はお子様の姿がお気に入りってことですかね?

つか、ズボンの裾は短くなるのに(足が長くて)、
腰回りは弾け飛ばないんだなwww(Σオイ)

うん。やっぱりキミは小さい方がいい。
んで、白哉とのコンビ最高(笑)
乱菊さんには悪いけど、彼女とより良い。

最後の方は、やっと主人公vsラスボス。
プラス、副将vs副将と言ったところか?
しばらく敵方にいた石田だけど、
こっち側に戻ってきてくれて良かったですね。

織姫も、主人公を支えるヒロインらしくて良し。
けど、あんまり見せ場は無いんだよなぁ。

残り少ないページ数で、ようやく恋次も(ルキアと)登場。
アホだ、このふたり。
そして、とことん素敵だ、兄様&シロちゃん♪

最終ページには、すっかり忘れていた親父コンビも現れて、
次巻74巻で最終巻の予告。
終わるのか?本当に終わるのか?収録しきれるのか?

どこまでも広く広げた風呂敷は畳みきれるのか!?
疑問を感じながら、次巻を待て!ってことで。

ちなみにこの感想。
ジャンプ本誌最終回の直前に書いてます(^^;

BLEACH 著者:久保帯人
集英社・ジャンプコミックス・73巻は2016年7月発行
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/5554-f4b9ced5