動物:お墓参り中のヤマトとおじさん。
おぉ〜、黒スーツ似合うじゃないかヤマトくん。
が、敵出現の知らせが。しかもヤマトの目の前にバングレイ。

あらら、ひとりじゃバングレイに敵わない。
倒れたヤマトが目を覚ますと、そこには死んだはずの母が。
街中にも大量の幽霊が発生してました。
お盆前だから幽霊ネタ?

優しく介抱してくれる母を、母と受け入れられないヤマト。
そこをミサオが目撃して・・・
誤解してますね、これは。そんなミサオがボソリ。
「・・・大人だ」www

家では、母と子どもヤマトの写真を見つけ、
おじさんが事情を説明。ミサオの誤解も解けた?
ヤマトの前には再びバングレイが。
ギャ〜!!!ヤマトの目前で殺される母・・・の幽霊。
これは悲しい。せつない。母の死を2度看取るって(T_T)

「ただの記憶じゃない。大事な思い出」
バングレイの言葉に反論し、立ち上がるヤマト。
せつないけど、ヤマトがめっちゃかっこいい回でした。


ゴースト:残された時間はあと5日!!
ずいぶん短くなったな。

謎の数式?を解く少年。ブッキミ〜。ってか、誰?
イゴールが何かしたの?
母親がお寺に依頼に来ると、御成が張り切って出かけました。

うわぁ、あちこち数式だらけ。布団まで・・・書くなよ。
私だったら、取り憑かれてることより
部屋中の落書きの方にキレそう(^_^;

共通点はデミアの電子コンタクトレンズ。
ディープコネクト社に乗り込んだタケルと御成だけど、
にこやかに話してる場合じゃないぞ。
そいつも諸悪の根源と言えるから。
ってタケル達は知らないんだよな。

イゴールに操られ眼魂となってタケルを襲う、
コンタクト使用者の一般人達。
アランにより人々を戻す方法はわかったものの、
御成だけは元に戻ろうとせず・・・

って、眼魂御成がアランの中に!?変ッwww
御成の真似させられるアラン役の子も大変だなぁ。


プリキュア:夏休みに魔法界にやってきたみらい達。
魔法学校では夏祭り準備の真っ最中。
ジュン達と再会したはーちゃんだけど、
あの小さな妖精のはーちゃんだとわかってもらえず(^^;

学食食べ放題はうらやましいなぁ。
育ち盛りだものね。でも、すぐ太りそうw

校長とみらいが話してるところに、
あのでっかい魔人みたいなのが出現。ラブーっつった?
こいつの出した敵は、ドンヨクバール。
ヤモリ達と何が違うんだろ。つか、何が目的?

あのお方?さらなるラスボスが登場するの?


しっかし、また段々と長くなってきたな文章。
1作品ごとに分けてもいい長さですね(^^;

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/5543-e7402433