表紙は、アニメ化&アニメ2期直前記念で
斉木&創真。不思議なツーショット(笑)
綺麗に描いてあるなら、食べ物はやはりカラーが良いですねw

巻頭は「ソーマ」。
北海道。いいな北海道で食の旅。私も行きたい。
田所ちゃんがアリスと共に傍観組なのが、意外と言えば意外。
やはりアルディーニ兄弟も出てきましたね。
アキラは?アキラはどこ!?
ホラーな貞子・・・ならぬ貞塚さんは久し振りに見た気が。

「ワンピ」:おぉ〜、ジンベエ、やっと仲間になるのか。
・・・の前に一波乱も二波乱もありそうですが。
ペドロも?船には乗らなくても良い友達にはなりそうですね。
ブルックの反応からも、そんな気がするというか。

次のページからのスピンオフ。
上納金・・・ナミなら絶対言う気がする(- -;)

「火ノ丸」:國崎vs日景。國崎の特殊能力・コピー発動(^^;
沙田の相撲を吸収したことで、国宝vs国宝の試合って。
確かに沙田クンがカワイソだわ(^д^;
(しかも廻しは大太刀高校ってw)

「斉木楠雄」:センターカラー。
ネット通販は、自分の物は基本決まったところしか
利用してません。なんか怖いし。
って、本ばっかなんですが。

「ブラクロ」:いやいや、「やっときやがった」って。
ノエルを盛り上げるためとはいえ、犠牲が大き過ぎでしょ。
アスタも倒れ、カホノ達兄妹も盛大に傷付き。
ヤミ達も見てるだけじゃなく何かできんのか、ホント。

「ハイキュー!!」:「お前は何をやっている?」
って、前に影山に言われたのと似てません?
でもさ、昔の練習相手がいなかった状況とは違って
今回は見るもの・盗む相手がいっぱいいるんだから、
考え方次第では球拾いも良い機会かもしれませんよね?

「ヒロアカ」:センターカラー。
相澤先生の髪型〜〜〜♪♪♪やっぱ自分でやるの?
お団子っぽくなってるのがなんとも言えんwww
爆豪の両親も素敵(笑)勝己は母親似なんだろうけど、
お母さんはちゃんと常識ありそうですね。
・・・懇談会とかでご一緒したらめっちゃ苦手なタイプですが。

しっかし、前回に続いて爆豪本人は穏やかな感じ。
この一件で少しは角が取れたのかな?
良い方に変わったのなら良いのですが・・・。

んで、緑谷母。当然です!!!!!!
私も親としての立場で感想を書いてしまいがちですが、
これはすっごくうなずける。
全寮制はともかく、子どもの将来を思えば、
怖くて、辛くて、二つ返事で送り出すのは無理ッ!
って思って当然だと思います。
他2つの家庭はあっさり了承したけれど、
あの親達だって、我が子がもし出久と同じ状況だったら、
緑谷母と同じ心情になっていたかも。

それでも前に進むというのなら、
それなりの結果を見せてあげて欲しいです。
意思ではなく、説得でもなく。大丈夫と言えるだけの結果を。
何よりも子どもの幸せを願うのがお母さんなのですから。

つい長くなりました。すみませんm(_ _)m

「左門くん」:FFは大昔頑張りましたが、
途中でどうも自分に合わないと気付きました。
ゲームもだし、本でも映画でもたまにそういうのが
あるんですよね。ジャンルがどうこうではなく。
ちなみにその筆頭がSWシリーズだという・・・。
映像卒のクセにダメダメですな(= =;)

「H×H」:ラムちゃんがいる。
キャラが多過ぎて、もう何が何やら。

「日常閻魔帳」:反芻・・・牛だからね(- -;)
って、普通のハンバーグじゃ共食いになりません?

「鬼滅の刃」:珠世と禰豆子の抱擁を見る愈史郎の顔www
最後は炭治郎と禰豆子を認めてくれましたね。
珠世が好き過ぎて変なだけなんだな、きっと良い子だ彼も。

「ゆらぎ荘」:このテの作品のたびに思うのですが、
いくら女子更衣室といえど、そんな大胆に脱がないと思う。
水着全部脱いで、すっぽんぽんになってから服着るとか。
(男性読者向けだってのは充分承知してます)

「トリコ」:これももう何が何やら。猛獣大戦争。

「ものの歩」:うんうん、いいなぁ。
やっぱり娘のかるたとどこか重ねちゃうよ(笑)
(と言いつつ、コミックス買う気は無いのだけど。ゴメン)

歌川七段登場。桂司のお兄さん!?名字違うじゃん。
婿入りでもしたのか、複雑な事情か?ま、それはいいや。

「こち亀」:電波野テクノ子w←そこかいΣ

「ワートリ」:オサム、上層部の説得へ。
ほほう、林藤支部長へのお願いは、
思うに「一度反対しろ」かな?
オサムとユーマは立ってるのに、千佳が座ってるのが
なんか良い。「ムリムリ」エネドラッドも可愛いです♪

「背すじピン!」:あぁ、これは勝たせてあげたいなぁ。
でも、咲本組ってすごいんでしょ?どうなるやら。
んで、できれば勝って、部長の側から
「最後になんかしない」って言って欲しいなぁ。

「ブリ」:あら、石田くんにも聖文字があったの。
まぁ徹底的にいたぶられるだけいたぶられて、
最後は・・・ってなるだろうから・・・
きっとそれまでが長いんだろうけど。

「銀魂」:虚について。
痛く無い訳じゃないんだよねぇ?
正に生き地獄。怖い話です(T_T)

「ニセコイ」:「私は“女”だぁあぁー!!!!」
・・・・・・クロード、アホ過ぎ。
まさかつぐみと千棘の結婚まで考えていたとは(^_^;

るりは集に告白!!おぉ〜!!
こちらは主人公達より余程良い流れですね。
集はあれだけ色々言っておきながら、
るりの事全く気付いてなかったのか。
本当にいい気味だ(笑)

「磯兵衛」感想はパス。

次号は、表紙が「銀魂」で巻頭が「斉木」。
「暗殺教室」のスピンオフ漫画もあるそうです。

週刊少年ジャンプ16年30号 集英社 2016年6月27日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/5500-93e72c45