表紙は「終わりのセラフ」。
いつもは優がメインだけど、今回はミカが大きいw

巻頭は「とらぶる」。たまにはちょこっと書きましょか。
ルンのメイン回。何してる訳でもない場面なのに、
パンツやお胸の描写がエロいキョーコさん・・・。
リトはどんどん理性の欠片も無いダメ男にされてますね。
本来はそうじゃないと思いたいけど(- -;)

「双星」:繭良の決心とか士門の“ろくろ”呼びとか
良いとこもいっぱいあったけど、
紅緒の呪力が〜〜〜!!!(@д@;)
本人達もせっかくその気になってきたのに、まさか破談!?
いや、そんなの納得するろくろじゃないよね。

「伝説の勇者」:センターカラー。
勇者だと知って掌返すように会いたがるマリーさん、最低。
結局“勇者”っていうブランド目当てなのね。
んで、やっぱり嫁は「最終的に魔法使いちゃん」に一票w

「症年症女」:センターカラー。
確かにサプライズというと意外性を考えちゃいますが、
“意外で驚く”より“意外で喜ぶ”方が嬉しいよね。
殺しのプランは喜べるかどうかわからんけど・・・。

「この音」:晶さん、グッジョブ!!
鳳月母と意地悪ばあちゃんを連れ出しました。
・・・が。運転〜〜〜ッッッ!絶対乗りたくねぇ!!
一方、珀音の顧問は実はすごい人なんですね。作曲家!
負けるな、涼ちゃん先生(笑)

「セラフ」:シノア隊vsクローリー&フェリド。
ほんともう誰が敵で誰が味方かわかんないよね。これは。
グレン達と再会すれば良くなるって訳でも無し。
フェリド達と手を組むことで何か進展があるのなら、
それもアリ・・・なのかなぁ?

「大正処女」:センターカラー。あら、色っぽい綾さん。
彼女も辛い経験をしてきたんですね。
だからってユヅをいじめちゃダメだけど。
ユヅより先に、珠子と再会。あらま、珠子は一体!?

「プラチナ」:さらに増えた、嫌な設定のキャラ。
もうね、私の苦手なタイプばかり出てくるというか。
「ラググラド」もイマイチだったけど、それを超えて
小畑漫画で一番苦手な作品になりそうな気も。

「新テニプリ」:どこのサイヤ人www
今月も大石は良いとこナシですね。
ギリシャ人のドupなんかイラネェ〜〜〜!!!

読切「36.5℃の掌」:センターカラー。
絵も可愛いしそこそこ面白かったけど、
え?そこで終わり!?

「7thGARDEN」:レヴィアートの胸のデカさが気になる。
重そうだよねぇ。汗もたまりそう。
アリス嬢は、最初の印象ではあの目つきが何か裏がありそう?
って感じたけど、ただボ〜ッとしてるだけなのね(^^;

「千早さん」:岸辺さん、最強(笑)
塁も千早も、ついでに志真も、振り回されてるねぇ。

「ヤミアバキ」:朱音と藍生も仲間入り。
割とあっさり仲直りしちゃいましたね。良かった。
と思ったら、ヒジリ出現。キモイし最悪だぁ!!

「コントラスト」:泣きながらも食い下がる白郎。いいぞw
最後はなんだか一歩前進した感じ?
しっかし、人様に見せる演奏としては最低ですね(^^;

他はいつも通り、読んだり読まなかったり(^^:
今月は「青エク」がお休みです。

次号はその「青エク」と「双星」がコラボ表紙。
コラボ???

ジャンプSQ.2016年7月号 集英社 2016年6月4日発売

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/5483-817f0b3f