・・・・・・。
元々コミックス感想では、ここで簡単なあらすじを
ご紹介していたんですけどね。
やめた。今回はやめた。
読み返してみて、書けなかった。

だって、
vs親衛隊。
それだけ。
ここしばらくの巻は、その一言で済んでしまうんですもの。
(久保先生、ごめんなさい)

長い。長いよ、最終決戦。
やっつけたかと思いきや、バージョンアップしてすぐ立ち直る。
どこまでやってもキリが無い。その繰り返し。

しかも、敵の数に合わせてそれが次々来るもんだから、
もう誰が誰とどこで何をやってるんだか。やってたんだか。
雑誌で毎週読んでるけど、前の戦い忘れちゃってるし。
コミックスで読み返しても、あれ?こんなだったっけ?と。

その最たるものが、吉良。
あれ?この人何してたんだっけ?
で、この後何してるの???
(ずいぶんエラソーな登場シーンでしたが)

あとはジェラルド(あぁ、こいつそんな名前だったのか)。
WJでまだ戦ってますからね。しつこい。
日番谷復活は歓迎しますが、いつまでその服装?!
似合ってるけど。

四楓院姉弟のやり取りは、悪いけど要らない感じ。
弟クンの登場自体が、無駄に人数増やしただけというか。
キャラとしてもあんまり好きになれない。
(嫌いとは言わないけど)
ここはシンプルに、夜一さん+浦原さんで
戦って欲しかったな。

そして、次巻もあらすじは、ギャグ漫画の柱の如く
「vs親衛隊。」
それだけになりそうな気がします。

BLEACH 著者:久保帯人
集英社・ジャンプコミックス・72巻は2016年5月発行

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/5475-6dfcc262