只今19歳の我が息子、昨年春に養護学校高等部を卒業し、
就労支援施設で働きながらの就職活動2年目です。

子どもが卒業しちゃえば、親が子どもの母校に行く機会なんて
もうほとんど無いよねぇ〜。

なんて思った昔の私は甘かった。

卒業式の日に保護者が勢揃いしたその場で、
再び行われた役員決め。
“卒業生父母の会”なるものがあったのですねぇ・・・。

いや、一般的な高校にあるのかどうかは知りませんよ。
養護学校(と長野では呼ぶ。他県では特別支援学校の場合も)
だからかもしれませんが。

そして、しっかり引き当ててしまった私ですorz

娘の高校もそうなので近隣校はほぼ同じシステムと思われますが、
高校(高等部含む)は入学式の後すぐに、
親全員集まって3年分の役員決めしちゃうのね。
ほら、高校ぐらいになると、親はなかなか学校行事に参加しないし。
(クラス替えの時には役員配分も考慮される)

それと同様に、養護学校の“父母の会”も、
卒業後3年分くらいだったか?一気に役員を決めまして。
私は卒後2年目の今年の担当です。

んで、昨日、初めての会合がありまして。
・・・でも、全員で集まる次の機会は最後の〆だけだと言う。
同窓会や、文化祭での卒業生のお店等、
合計5回あるお手伝いの分担を決めました。

えぇ、私は最初から文化祭当日の手伝いを狙ってましたよ。
会長さんが希望を聞いた直後、いの一番に・・・は
他の方に取られましたが(笑)
2番目に立候補して第一希望ゲットです(^_^)v

文化祭なら、息子だけじゃなく娘(やダンナ)も行くし、
今までも毎年仕事は休みをもらってるし、
何より楽しいですからね〜。
卒業生が就職した飲食関係のお店の出店準備を手伝ったり、
ちょっとした喫茶スペースでクッキー売ったりするんですよん♪

段取りや会計等の大仕事は先生や会長さんがやってくれるので、
役員とはいっても、どの仕事も当日1回きりの軽作業。

せっかくいただいたご縁ですから、
嫌だと思わず楽しんじゃおうと改めて思った、
昨日の集会なのでした。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/5459-147284ef