先月分です。
4月中に記事は書いてたのに、upがズレ込みました。


真っ黒が不気味さを放つカバー。
ここからの展開を示しているかのようです。

前半・・・半分も無いな。
は、卒業を待つ3-Eの最後の平和な時間。
全員進学先が決まり、卒業アルバムの準備をし、
あとは卒業式を待つだけの穏やかな時間・・・。

そして、後半。
やはり穏やかなままには終わらせてくれませんでした。
最後の最後まで狙われる殺せんせーと、
先生だけでなく校舎からも引き離された生徒達。

大事な、大好きな殺せんせーから卒業証書を受け取るため、
生徒達は最後のミッションに立ち向かいます。
烏間&ビッチ先生の、僅かながらも大きい助力を得ながら。

・・・・・・何度見ても思う。
ビッチ先生、口の中にどれだけ物が入るんだろう。
まさか胃の中から出したとか!?いやいやいやΣ

強敵に次ぐ強敵、殺せんせーとE組の運命は?
最後の1日。まだまだ続きます。

暗殺教室 著者:松井優征
集英社 ジャンプコミックス 19巻は2016年4月発行

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/5442-f9655bd3