昨日に引き続き、書けるだけ書こうと思うジャンプ感想。
日曜だから日アサ特撮の一言も書こうか迷ったけど、
あんまり書くこと無いしなぁ。
(というか、まだ全然キャラとかつかめん)

では、簡単に。

「火ノ丸」:蛍と桐仁の話。同学年なのに敬語?ってのは
前から気になってたけど、「桐仁!!」なんて呼んでますねw
まだちょい違和感ありますが、この方が良い気もします。

「左門くん」:エクソシスト登場。これはこれで鬱陶しい(^^;
まぁでも、「悪魔(ともだち)が泣いた」って理由は
すこ〜し左門を見直しました。結局仲良しなんだね、みんな。

「ゆらぎ荘」:センターカラー。
確かに“見えない彼女”じゃ、チケットも飲み物も不自然だよな。
というか、ずっとひとりで喋ってるように見えるんだよね?
なんか寂しい(怪しい)人に見えて気の毒。

「ものの歩」:蒼馬はともかく、そっちの部長だっけ?
彼の言うことは、完全に“余計なお世話”だと思う。
才能がどうだろうと目指すのは個人の自由だよねぇ。

「トリコ」:ドンスラvsネオ。正直見た目が悪い(- -;)
きっとこんなんじゃ道連れにしても倒せないような。

「斉木楠雄」:時間無いと言いつつ、色々探してしまったorz

「鬼滅の刃」:やっぱあの二人は幽霊なんだ。

「背すじピン!」:御木姉!!アイドルなのか〜!!
部長はリオがダンスやめるかもって知ってたんですね。

「こち亀」:「宇宙兄弟」とかも面白いけど、
こういうのって特別宇宙が好きじゃなくてもワクワクしますね♪

「ブリ」:浦原さんの目つきがコワイ。つぎはぎはずっとこのまま?
おぉ〜、日番谷と白哉が漫才してるwww
んで、敵より剣ちゃんの方が厄介者扱いなのねwww

「銀魂」:お母様、やっぱりキレイ。芯の強い穏やかな人ですね。

「ニセコイ」:なんか突然鍵の話が戻ってきた。終わりが近い?

「磯兵衛」:虫オチ嫌・・・。

あ、結局その2で全作品終わっちゃいました。
もう1回続くかと思ったのに。ま、いいや。

次号は、TVアニメ放送開始直前の「ヒロアカ」が表紙&巻頭。
今号が土曜発売なので、ちょっと間が空きますね。
んで、28日は高校の説明会なので、感想は書けないと思います。
たぶん次回もこんな風に分割で数日続くかと・・・。

週刊少年ジャンプ16年16号 集英社 2016年3月19日発売
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/5395-ba4e9024