先週から右手の親指を痛がっている娘。
今日は私も有給取ってて良い機会なので、
整形外科に連れていきました。

指を曲げたり伸ばしたり、腕をあちこち押してみたり。
診察結果は、腱鞘炎。
何のヒネリも無く、腱鞘炎。
ものっそ予想通りに、腱鞘炎。

痛がり始めた時点でネットで調べて湿布させてたのですが、
先生の診断もそのまんまでした(^_^;

とりあえず湿布をしておくことと、
肘までの広範囲?を痛がるので簡単なストレッチを教わり、
医院自体も空いてて、あっという間に診察終了。

混んでたときの時間つぶしにと持っていったブツも、
全く出番ナシ。
大量の湿布を処方されたのでした。

肘の方まで痛いのは別名「テニス肘」と言うそうで。
(実際にテニスでなる人は半分以下もいないそうですが)

先生「何かスポーツしてる〜?」
娘「してません」
先生「手を使うことは?」
娘「・・・・・・・・・・」
母「一応受験生なので、勉強を・・・」
一同「・・・・・・・・・・」

思わず苦笑いの母と娘。そこに先生が、
「そんなに勉強しているの?」
先生、トドメを刺さないであげて(′・ω・`)

「ま、受験が終われば治るから〜(笑)」
とまで言われ、撃沈していた娘なのでした。
いや、できれば受験前に治まって欲しいから。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/5357-e39462a1