昨日は、娘の授業参観がありました。
娘にとっては中学最後の、
そして、我が家にとっては義務教育最後の参観日です。

って、学級懇談会で話してるお母さんが何人かいましたが。

どうせ少ないと思って、授業は最後の10分だけ見ました。
案の定私も含めて4人だけでしたよ(^^;

学年でのPTA集会は、ほとんどが受験についての連絡でした。
そうだよなぁ、確か今日が前期日程の願書〆切で、来週は試験。
今月末には後期の願書も作成して、
あと30日でウチの子も受験だもんなぁ。

・・・あっという間だわ。

学級懇談会は、これもまた最後という事で、
お別れ会な雰囲気のご挨拶大会でした。

特に話すこと無いから私はあっさり挨拶だけだったけど、
思い出話とか(主に昨年度の学級崩壊関係)話してるうちに
ウルウルしちゃってるお母さんもいましたよ。
(ウチは、崩壊の原因の加害者でも被害者でもなかったので)

解散した後、ちょっとだけ担任とお話しする時間をいただいて。
ついにと言うか、やっとと言うか。
結局年明けから親どころか娘でさえ、
担任と直接進路相談する機会がありませんでしたからね。

娘はその場に不在でしたが、今度こそ、
最終志望校を1ヶ所に決めてまいりました。

・・・と言いつつ、既に「この高校宛で願書作ってね〜」って
学校側にお願いする書類は提出済みなのですが(- -;)

結局ね。
冬休み明けの総合テストでも点数は上がらず。
それどころか親もクラスメートもギョッとする程
点数が後退いたしまして。なんでじゃ〜〜〜ッΣ

当然、第一志望は無理ですよ。どんなに努力しても。
なのに、すっかり第一志望に行く気になってた、呑気な娘。
志望校変更を泣いて嫌がりました。い・ま・さ・らッ!!!
こうなる前にどうにかする気は無かったのか、娘よ。

でもねぇ、泣かれたからと言って、もうどうにもなりません。
なんたってウチは、併願無しの一発勝負なのですから。
大冒険を冒す訳にはいかないのですよ。

え?併願受けさせてやれよ・・・と?
それはそれで意味が無いのです。
第一志望受けてダメだったら再募集へ・・・ってのも無しです。

なぜなら。
娘の入りたい部活は、第一と第二志望校にしかないのですから。

ね?
第二志望に変えて、そこから全国制覇を目指しなよ。
団体戦は難しいかもしれないけど、
個人で上り詰めるって手もあるじゃんか・・・・・・。

さて、少々暗い話になった志望校決めですが、
その間にひとつ良いこともありました。

昨年中に受けていた数学検定3級。合格してました〜!!
おぉ〜〜〜、またひとつ、願書に書けるネタが増えた〜♪
実は娘が取得してたのは5級でして。
4級じゃ願書に書くにはレベルが低いから・・・と、
娘ってば強引にひとつ飛ばして3級を受けてたんですよ。

が、その勢いはどこへやら。帰ってきてからは、
「ダメだったかも〜」「絶対受からない〜」
とグダグダグダグダ。親ももうダメかと思ってたから、
受かったと聞いた時には小躍りしちゃいました(笑)

肝心の受験勉強=総合テストの点数は全く伸びませんが、
きっとやればできる子ですよね?ね?ね?
(皆様、そうだと言って〜〜〜!)

娘を信じてあと30日。
文句言いつつ発破かけつつ、見守りたいと思います。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/5349-e86a51f2