先月・今月と猫達の予防接種が続く我が家。
(ヒトもだけど)
昨日は波助がチクッ!としてきました。

ほんとはね、末っ子・さらみ〜さんもご一緒に・・・と
動物病院からお葉書来てたんですよ。

でもね、さらみ〜さんは以前大捕り物やらかしまして(- -;)
診察中に暴れても逃げられないように
洗濯ネットに突っ込まなきゃ!!ってことで。

ダンナが入れてくれたんですけどね。
その後の抵抗が激し過ぎて、ケースに移せず・・・断念★
えぇ、ワタクシ達の負けです。
また落ち着いて出来る時に行きましょう。

ってことでね、ナミ兄ちゃんだけ行くことになりました。

そのナミくん。
常日頃から、ぽや〜んとどこかトボケた子でしてね(ヒドイw)。
昨日もぽや〜んとしてる間に、ケースに詰め込まれまして。

気付いた時には、動き出した車の中。
ちょこっと「ニャオ〜ン」なんて鳴いてみても、時既に遅し。
誰かさんみたいに暴れることも無く、
診察台の上にちょんと乗せられ、看護師?のお姉さんにナデナデ。
ラクなもんです。

体重は5.65kg。あれ?6kg無いのか。
どりちゃんと0.2しか違わないよ。意外と軽いのね。
(いや、充分重いけど)

そして、いよいよ注射の時間。
先生に首根っこ掴まれ、チクッ。

・・・・・・がッ!!!
飛び散るワクチン。ナミの背中に白い液体が。
注射器の変なところから中身が噴き出した〜〜〜ッ!!!

「ごめん!」と言いながら、別の注射器を用意する先生。
え?何?やり直し???

・・・可哀想なナミたん。
2回も注射針を刺されちゃったのでした(>_<)
本人(猫)はその間ずっとぽや〜んとしてましたが、
別に痛みを感じてないとかじゃないですからね。
むしろ、緊張感MAXで固まってた?!

なんとも気の毒な波助クンなのでした。
これ、さらみ〜でやられたら、また大騒動になるかもな。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/5296-f7e6eb3f