今月購入したコミックスの残りです。
合計7冊。漫画好きにしたら少ないのかもしれませんが、
我が家の収納力と経済面と時間の問題等々ありまして(笑)
昔はそれこそ見境無く購入してたもんなぁ。

それは置いといて。

呪われた男 2巻/紫堂恭子
「残念系イケメンのロード・ファンタジー」って
書かれてますけどね。まぁ、確かに残念系だわwww
2巻で完結。あらら、短い。
まぁ、でも上手くまとまった方・・・かしらん?

呪いの“オチ”には、驚くというよりただただ脱力感ですが。

あと、ブリリアントが最後までどうしても
可愛く見えないし、好きになれませんでした。
人面じゃなくても良かったのでは・・・(^^;




聖☆おにいさん 12巻/中村光
相変わらずのユルさ&脱力系ギャグ。安定ですなw

誕生日、確かにクリスマスはみんな騒ぐけど、
ブッダの日なんて知らないわ。
死んだら、たぶん我が家も仏教系のお墓だろうに。

夢の島、行った事はありませんが、
昔のイメージだとほんとゴミの島って感じですよね。
あれは最早古過ぎるのか。ルシファー達、意外と良い奴w




荒川アンダーザブリッジ 15巻/中村光
最終巻。金星行きの辺りからよくわかんなくなって、
買ってもじっくり読んでなかった気も・・・。
いや、でも、良い終わりでした。めでたしめでたし。
ちゃんとリクとニノの恋物語として完結したのが
嬉しいですね(*^_^*)v

心残りと言えば、村長と星の素顔が最後まで
見せてもらえなかった事。
正面から真っ直ぐ瞳を見せてくれよぉぉぉ〜〜〜ッ!
(結局私の頭の中では、小栗旬と山田孝之に
変換されたままなんだなwww)

顔と言えば、ビリーは鳥のままなのかw
最後のカラーで、和服姿の村長とP子が一緒にいるのも
ジンと来ました。こっちの恋物語も成就!なんですかね?




しろくまカフェ today's special/ヒガアロハ
掲載誌移籍後初の新作コミックス。
パンダくんの弟妹やペンギンのヒナズら
ちびっ子達の出番が結構多いです。ヒナズ、カワユス♪

でも、パンダ達、顔じゃ見分けがつかないなぁ。
もっと見分けられないのは、ペンギン達!!
覚えられない・・・と思ってたら、本人達もかッΣ
今回、ペンギンの話が一番ウケました。

コツメカワウソも可愛いし、キノボリカンガルーもキュート。
娘は、今回初登場のシロフクロウのキュンキュンしてました。
フルーティ!!
(娘、ハリポタの大ファンなんです)

ただ、前のシリーズでめでたくカップルになった、
半田さんと笹子さんのその後に全く触れてないのが残念。
新シリーズではスルーなのかしら?
もちろん主役は動物達だけど、
脇役である人間も味のある人達ばかりなので、
ぜひコイバナの続きも見せて欲しいですね。



 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/5278-89438065