今月の発売日は、娘の中学の文化祭(音楽会)でした。
毎度ながらすっかり遅刻のスクエア感想です。
WJみたいに発売日に休みを貰ってないからね。
なかなか当日には書けません。そして、忘れそうになる(- -;)

表紙は「終わりのセラフ」。

巻頭は、新連載「ヤミアバキクラウミコ」。
タイトル訳わからん。つか、覚えられん。
嫌いでは無いけれど、まだちょっと微妙な感じです。
ダンナは「好きなタイプの絵」って言ってますが、
絵に関して言えば私はあんまり・・・(^^;

「セラフ」:ミュージカルだそうで。
優の役は、「仮面ライダー鎧武」で主演してた佐野岳くん。
鎧武ってダンスチームの話だったけど、
主人公クンはほとんど踊ってなかったよねw
それと、言っちゃなんだが・・・優って顔してない(^^;

本編。シノア達、とりあえず全員無事でした。ホッ。
けど、他の仲間とはイヤ〜な雰囲気に。
深夜のキレっぷりが良いですねw
一方のグレンは・・・漫画前の小説版では主人公らしいけど、
そっち読んでないのでよくわからんです。

「双星」:士門ボロッボロ。ツインテ婆娑羅キモくて最低。
小夜&士門のピンチにやってきたのは、主人公二人!
3人で小夜救出に向かうようです。

「青エク」:うわッ、勝呂の髪型が変わっとる!
燐と志摩・子猫はすっかり元通りの仲良しさん?
久々に心から和んでる感じがして、ほのぼのですね〜。
が。雪男。お前って奴は。
飛び降りちゃったし。早く燐達が関与すればいいのに。
暗過ぎて、今の雪男はなんかイヤです。

「新テニプリ」:センターカラー。
幸村&徳川組は置いといて。
あ・と・べッ!!何やってんの〜!?
今度はイングランドチームですってよ。
みんな次々とまぁ、外国チームによく入れてもらえますね。

「大正処女」:珠彦の妹・珠子登場。
嫌みな子かと思ったら、実は年相応な面もあるんじゃない?
ユヅちゃんと仲良くなれるといいですね^ ^

「千早さん」:あぁもう早く志摩とくっつけよ。
すきやき連想してる場合じゃないよΣ

「ワンダーラビット」:センターカラー。
いつものパターンは置いといて、
せっかく弟だと告白したのに、全く本気にしてない
九重がイタイ(^^;
んで、最後に出てきた二人組の片方も何だか変な格好。

「この音」:おぉぉ〜〜〜ッ、晶がついにッ!!!
涙ポロポロですよ。やった!?これはやったよね!?
先月はダメかと思ったけど、今度こそ、
良い指導者を得られることになるといいですね(^_^)b

ところで、久遠はいちごオレ何個飲んだのだろう(笑)

「7thGARDEN」:体罰wwwww
アシュリィさん、怖ェ〜〜〜(笑)この人最強ですね。
マリィ父共々謎が多い人達だよなぁ。

「帝一の国」:あらら、帝一ってば美美子とまで
別れちゃった。思い切ったもんだなぁ〜。
でも、だからってあっさり弾も付き合い始めたりって
状況じゃないですよね。
振り回されてる美美子もなんだか可哀想です。

「テガミバチ」:シルベットも「瞬きの日」生まれの子!
「こころ」が全部集まったものの、
世界がめっちゃ大変なことになってますね。
さらにはニッチまで!!痛い痛い痛い!!!

そして、次回はいよいよ最終回。
そうか〜、もう10年もやってたのかぁ。
私はSQ.分からしか読んでいませんが。
ラグ達は平和に、幸せになれるのでしょうか。

「ナイトメア」:あれまぁ、最終回。
なんか中途半端な感じがするのですが(- -;)
せめてトラーナとミフィは解決してあげて欲しかった。
トラーナ、あんまり好きじゃないから
別に仲間になる必要は無いけれど。
ミフィの為にというか、どうなったかくらいは・・ねぇ?

他はいつも通り、読んだり読まなかったりです(^^:
「GATE7」は・・・あれもクラウン行きゃいいのに。

次号は、新連載「プラチナエンド」が表紙&巻頭。
「デスノ」「バクマン」の大場&小畑コンビの登場です。
WJに冒頭部分?が載ってましたけど、なんか暗い(^^;
はてさてどんなお話になるのやら・・・。

ジャンプSQ.2015年11月号 集英社 2015年10月3日発売

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/5227-9469a157