“個性”と呼ばれる特殊能力を多数の人々が持つ時代。
能力を悪用する“敵(ヴィラン)”を捕らえるため、
数多くの“ヒーロー”達が各地で活躍していた。
そんなヒーローに憧れる中学生・緑谷出久(いずく)だが、
彼には“ヒーローの資質”たる“個性”が全く無く・・・。


えぇ、結局というか、ついにというか。
か〜な〜り〜遅ればせながらですが、買っちゃいました。
てへぺろw

が、2巻は“取り寄せ中”でしてね、某◯天さん。
なんだよ、一気に揃えようと思ったのに。
本屋行けってか?いや、待つけどさ。

とりあえず、1巻感想です。
(感想自体がすっげ〜久々ですが。スミマセン。
感想ブログじゃ無かったのかよΣ)

ヒーローに強く憧れるものの、ヒーローになる為には
必須である“個性”が無く、いつもいじめられてばかりの出久。
が、ある日、“敵”に捕まったいじめっ子を見て、
考えるより先に体が動いてしまい、当然大ピンチに!!

そこに、知名度・実力共にナンバー1ヒーローである
オールマイトが現れたことで、出久の運命が大きく変わります。

もうね。雑誌で第1回読んだ時から気に入ってはいたのですよ。
当時の感想でも、サラッと一言ではありますが、
「今回のラストなんかは少年誌らしくて良いですね。」
なんて書いてたりして。

超いじめられっ子な出久、すっかり後ろ向きになってるけど、
それでも卑屈すぎず素直に行動できる良い子です。
頭で考えるより行動してしまう。
周囲からは無謀だと責められる。
でも、何言われようとその姿勢は変わらないのですよね。

そんな出久と出会い心を打たれた、ナンバー1ヒーロー。
彼には人には言えない大きな秘密がありました。
オールマイトってば無駄に熱いwww
いかにもアメコミっていう風貌ですしね。

ところが、普段の彼はひょろっとした細身のオジサン・・・
オジサン???
オールマイトの年齢設定が気になります。
30歳の相澤先生が「オールマイトさん」って“さん”付けして
敬語で話してるけど、たぶん相澤よりは上?

相澤先生、実は・・・ってジャンプ本誌感想でバレてるかw
大好きですッッッ!
目つきと性格の悪い大人キャラって好きなんですが、
コミックスで判明、猫好きwww
もう、私のためのキャラみたいです!←勘違いw

もうひとり最近の超お気に入りキャラがいるのですが
(本誌感想ご覧の方は、きっとお察しですよねw)、
1巻をじっくりじっくりじ〜っくり見てみると・・・

2コマ。

名前も紹介されてない。

まだモブ。

まぁいいや。5巻はカバーだし。(はい、あの“彼”です)

って、ここまで書いてきて、もうひとりの重要人物を
すっかり忘れていました。
いじめっ子の“かっちゃん”こと爆豪。
自分の個性に自信を持ち過ぎて、周りを見下すしかできない
気の毒な子。そのせいで出久に被害が。

ヒーローっつーより、絶対敵側ですよね。この性格(笑)

でも、実は回が進んでいくにつれ、
私、この子も結構好きだと思うようになりました。
出久や他のクラスメート達とは対照的に、
ある意味遠回りをしながら良いヒーローになるんじゃないかと。

幕間の紹介ページで作者さんも、
「丁寧に取り扱っていきます」と書いてらっしゃるので、
期待しつつこの子も見守っていきたいと思います。

・・・なんか、先生とか親の目線ですね。完全に(^_^;

僕のヒーローアカデミア 著者:堀越耕平
集英社 ジャンプコミックス 1巻は2014年11月発行

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/5188-a08f68cf