昨日は午後から、娘の三者面談に行ってきました。
中3になって最初の面談。
話題は当然、受験一色です(- -;)

先週・先々週と高校の文化祭に行って、
某校では競技かるた部の先輩方にいっぱい遊んでもらった娘。
やっと自分から
「◯◯高に行きたい!」「百人一首がやりたい!」
と宣言しました。

・・・で。
問題は成績。
担任の先生に反対されるかなぁ?
せっかく本人がやる気になったんだから、
親としてなんとか説得しなきゃだよなぁ。
と、色々考えながらドキドキしていたら・・・

先生、あっさり承諾してくれました。おやまぁ。

今の成績だと、第2志望は安全圏だけど、
第1志望には全然足りてないんですよね。
でも、少しずつ、
ほんとにすこ〜しずつテスト結果が上がってるから。

ここから勉強頑張れよ、と。
他の先生が(受験校を)早く決めろと言っても、
いざとなればギリギリまで待ってやるから、と。

私ね。授業参観やクラス懇談の様子を見て、
この担任はあんまり面倒ごとには突っ込みたくないタイプだと。
受験も、無理はさせずに安全圏狙えと言ってくるタイプだと。
そう感じてたんですよ。

でも、今の段階じゃ無謀だと思える娘の挑戦に、
あっさりGOサインを出してくれた。
これは意外でした〜。もっと何か言われるかと思った。

というか、さすが部活の顧問www
(そう、クラス担任=今年から娘の部の顧問なんです)
娘、部長もやってるしねぇ〜。
案外頼もしい味方になってくれそうじゃね?

娘よ、あとはオマエのやる気と頑張り次第だ!!

その張本人。
部活で夏休みに映画っぽいのを作るそうで、
昨日の夜も台本の手直しをしてました。

・・・勉強はッ!?

志望校が決まったのはいいけれど、
娘が本気で勉強始めるのはいつになるか・・・。
まだまだ親の心配は続きそうです。
(いや、来年春まで続くのか・・・ぐったり)

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/5131-4afb6996