「ライトの元へ!!」
手作りのパスで烈車を呼び寄せ、
皇帝に負けてボロボロになったライトの元に
戻ってきたトカッチ・ミオ・ヒカリ・カグラ。

「ライトを忘れるなんてできるわけない」
全部忘れてしまうくらいなら、子供に戻らず
大人の姿でいることを選んだ4人の仲間達。
みんなの気持ちにライトも・・・
つーか私がウルウルw←笑ってるし。

レインボーラインと繋がる線路を探す明。
そこにネロが現れました。
しつこいな、まだいたのかよネロ。

そこが死に場所かと問われた明。いや、違うよね。
「レインボーライン。俺が・・・生きる場所だ」
ほらほらほら〜。我が家でも予想しやすい台詞でしたw

闇の中、烈車の窓から地上を見下ろせば、
見えてきたのは灯籠の灯り。
ライト達の家族が、人々が灯してくれたようです。

ゼットの瞳に映る“キラキラ”が気持ち悪い〜(^^;

明がネロにボコボコにされてると・・・って
明、負けてるんかいΣ
線路が光り出しました。
キラキラした線路をやってきた烈車。
皇帝に向かって一直線。

今日は明もよく笑うなぁ〜なんて(笑)

皇帝様もなんだか嬉しそうです。
これから倒されるってのに・・・マゾか。
トッキュウジャーvs皇帝一味。いよいよ最後の戦いです。

あ、変身しても2号が何にも言わなかった。つまらん。
んで、カグラの「私は強い!」、久し振りに聞いたような?

明、今度こそネロを一掃・・・してないし。
モルクも倒れないし、結構しぶといわコイツら。
そのネロとモルクの闇を取り込んで、皇帝パワーアップ。
さすがに強い・・・らしい。

トカッチ達もライトに力を渡しました。
最終回だから全色に乗り換えるのね。さらにはレインボー。
今度こそ・・・何回目の今度こそ(笑)ゼットを撃破。
・・・の前にライトが気を失っちゃってるし。
あらら、皇帝様ってば御髪が乱れてましてよ。

皇帝の目に映る虹。そこにグリッタが・・・
おぉ〜ッ、グリッタちゃん無事だったのか〜!!
闇の世界に皇帝を連れて帰りました。

・・・ん?皇帝は死んでないの???

浜辺にやってきたライト達。
明に家に帰らないのかと問われ、逆に明を
レインボーラインの旅に誘いました。

烈車に戻るライト達の前に、総裁がやってきました。
車掌さん達もこれでお別れという口ぶり。
疑問に思っていると、みんなの家族が駆け寄ってきました。
姿が変わっても、家族はみんなを受け入れてくれた。
そして、ライトも・・・。

あら!お母さんに抱きしめられたらライトが子供に!!
次々と子供の姿に戻るトカッチ達。

その幸せそうな様子を見て満足気にうなずくと、
烈車に乗り込む明。
「またな!!」
走り去る烈車に手を振り、見送るみんな。
家に帰って、小学校生活に戻りました。

・・・子供連中を見守ってると、明はまるで保父さんだわ(笑)

結局総裁の“うさぎ”の中身は謎のままか〜。残念。
一体何者だったんでしょうね?

さて、これにてトッキュウジャー全47話はおしまい。
皆様、1年間お疲れさまでした&ありがとうございました〜!!
次はニンニンジャーですね。

実は・・・というかご存知の方もいらっしゃると思いますが、
ウチの娘が4月から本格的に受験生(中3)なので、
日曜の朝もあんまりゆっくり見ていられない気が・・・。

まぁ、娘の成績次第なんですが(笑)

なので、途中で撤退する可能性もありますが、
しばらく(夏くらいまで)は感想書きますので、
来週からもよろしくお願いしますね。

 にほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/4952-78c0acf0