表紙・巻頭は「新テニプリ」。
中高対抗ナンパ合戦の続き。
各キャラのファンなら楽しいのかもしれないけど、
個人的にはあんまり面白くないと言うか。
やっぱり真田は変。入江いい加減にしろ。跡部様はスゲェ!!

んで、もう何やってるのか全然わからなくなったところで、
突然主人公登場!
リョーマ、しっかりアメリカのユニフォーム着てますね。

「セラフ」:あぁ・・・やっぱあい子嬢死にますか。
ミカはあい子が優を利用したって言うけど、
自分の命を捨ててまで仲間の為に行動したのだから、
それはやっぱり「守った」のだと思います。

「千早さん」:うん、ますます千早嬢がウチの娘に見えてwww
つか、ひたすら食べてる話ばかりですよね、この作品www

「ハンナ先生」:ハンナ嬢もダメダメだけど、
エイト嬢も方向性違うだけでダメ度は同レベルかも(- -;)

読切「友達いない同盟」:センターカラー。
西尾維新原作ものの最終作。
これ、マンガでやる意味がわからん。
西尾維新らしいと言えば(読んだ6作の中では)
一番“らしい”のかもしれないけれど、
文字が多過ぎて絵(動き)が単調に思えるし、
何より読んだ中で一番つまらなかったです。(あ、ハッキリと★)

個人的に読みやすいと感じたのは、河下氏と小畑氏かなぁ。

「双星」:過去話。ろくろって清弦に拾われたのねぇ。
清弦って童顔(笑)でなかなか好み?のキャラなんだけど、
ろくろと繭良が同学年ってことはこの時既に妻帯者だったのねぇ。
残念。←何がw

「この音」:滝浪せ・ん・せ・いwww
まぁわかりやすいと言えばわかりやすい態度だけど、
あっさり来栖嬢の恋心に気付きましたね。
ぶっきらぼうだけど、彼女にかけた言葉とか大人だなぁ〜。
来栖嬢、がんばれ!!

読切「エマちゃんと僕」:センターカラー。
第3回NEXT CUP第2弾。エロい話らしい。
“らしい”ってのは、中学生の娘対策で「とらぶる」共々
取り去ってそのまま読んでないから。スミマセン。

「ナイトメア」:橘・・・・・・。
最初から妙に陰があって何かありそうだなぁと思ってたら、
こういうことかぁ。恐ろしい奴っちゃな。
ところで、ミフィって年いくつ?

「ホテル」:すっかり忘れていた、ちょいと前の懸賞。
当たっちゃいましたよ、田中の色紙!!!

・・・私じゃないからね?応募したのは娘です。
確か第3希望まで書いて、1と2は私が
(たぶん「セラフ」と「この音」)、3は娘が決めたの。

・・・まぁ、わかりやすい当たり方ですね(^^;

本編。カジノの姐さん(おばさん?)、変態っぽい。

「7thGARDEN」:センターカラー。
あらら、せっかく逃がしたと思ったら、また捕まって
もっとひどい状況になっちゃいましたね、エリザ。

「μ&i」:あれま、伽夜ってまだ18歳なんですか。
絶対そうは見えない・・・。つか、親サイテー。

「テガミバチ」:テーユ、ちょっと可愛いけど
どういう生物なんだろう?

読切「ヘタリア」:センターカラー。
特別出張版。陸抗サンから借りて一応知ってるし、
ウチの娘は大好きらしいんだけど、
私はビミョ〜にこの作者の絵が苦手(^^;

「エンバーミング」:タイガーリリィの最期。
記憶、戻らない方が良かったのかもしれませんね。
リリィにとってもピーベリーにとっても。
リリィの最後の言葉とピーベリーの涙が悲しいです。

一方、ヒューリーは頭部だけの体に!?
“人間”としての自分を捨てて死体卿を倒しに来たのですね。
こっちも悲しい。いい奴なのに、ヒューリー。

「帝一の国」:野々宮が菊馬の陣営に!!
・・・菊馬の顔がキモ過ぎてキモ過ぎてイヤ(>_<)
そんな彼の会長候補指名を阻もうと企む帝一。
氷室の策は上手くいったけど、苦い気持ちが残りましたね。
けど、なんだか菊馬は一旦指名されちゃいそうだなぁ。

「殺し屋様」:前回の続き。・・・なんだけど、
何がどうなったのやら。よくわかりませんでした。
そして、例の事件の直後だけにこの内容は、
掲載のタイミングも悪かったような気がします。
月刊誌だから言っても仕方の無いことなんですけどね。

他はいつも通り、読んだり読まなかったりです(^^:
今月は「青エク」がお休みでした。
「Dグレ」と「GATE7」は・・・編集部も忘れてるんじゃないだろか。

次号は、表紙が「セラフ」で、巻頭は「この音」。わくわく♪
NEXT CUP第3弾は何やら物騒なタイトルですね。
SQ.19からの出張読切もあるそうです。

ジャンプSQ.2015年3月号 集英社 2015年2月4日発売

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/4942-a8c17d9c