世の中クリスマス気分ですね。
私の勤める食品スーパーも、すっかりクリスマスモード。
21日からは予約商品の受け渡しが行われています。

予約といえば、誰でもすぐ思い浮かぶのがケーキですね。
チキンと並ぶクリスマス料理の定番。
普通のケーキだけでなく、アイスケーキも結構需要あるのね。
20日頃から少しずつ冷凍庫に届き始めました。

ってことで。
冷凍庫の主、もとい冷凍食品&アイスの担当の私に
チーフから課せられた先週の仕事のひとつが、
「冷凍庫の中の在庫を減らすこと」。

次々届くであろうアイスケーキ類を収納し、
引き取りの際に誰でもわかりやすくするため
・・・だと思うんだけど、とにかく冷食とアイスを減らして
場所を空けろ、と。

はい。頑張りました。
バックルーム用の長い台車に4つ分あった在庫を、
冷食とアイスで各1台ずつ、2つに減らしましたとも。
でもね、ウチじゃなくてお惣菜部門の商品と思われる箱とか
色々残っててこれ以上片付かないんだけど。

って報告を店長と副店長がいる前でチーフくんにしたら・・・

しばらくして、冷凍庫の前で店長に呼び止められました。
「あの箱はなんだ?」と。

はい?ハコ?

一緒に冷凍庫に入ると、確かにあります。棚一面の箱。
ドアに貼ってある部門毎の庫内配置図によると、
奥の壁際の棚は惣菜さんとお寿司屋さんの持ち場ですよ?
私にはわかりません。

でもまぁ、一番長く冷凍庫にいるのは私だと思うので、
一応立ち会って中身を確認。
すると・・・

出てくる!出てくる!保冷剤

今までどこかの部門の食材かと思ってた箱が全部、
ケーキとかに付けるようなサイズの保冷剤だったのでした!
それが、棚の上から下(文字通り棚板の下まで)
一面の箱にビッシリと。

誰のコレクション!?

病気休職中の日配チーム一番の古株さんや
午前中出勤で私とは入れ違いになってる前任の冷食担当さんは
もしかしたら知ってるのかもしれないけど、
その場では聞けるような人が誰もおらず。

そして、店長も副店長もチーフも、他の部門のチーフさん達
正社員の皆さんも、全員が私が冷食担当になった後に
ウチの店に異動してきた人達なので、
だ〜れも今まで保冷剤の存在を知らず、理由もわからないのでした。

んで、今これ書きながら、もひとつ思った。
ソコの棚使ってるはずの惣菜&寿司担当さん達は、
実は冷凍庫あんまり使ってないのか???
私は午後3時からの勤務だから、出勤すると大抵
あちらの部門さん達はもうそろそろお片付け〜って感じで
食材が行き来するところは全然見てないのですよね。

そうそう、大量の保冷剤はその日の出勤者全員が口を揃えて
「知らない」
と答えたので、その場で店長がドド〜ン!と捨てました。
店長、乙(^^;

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/4893-b1a86279