最近顔を見せない明の話をしているトッキュウジャー。
ドリルレッシャーを使ってひとり何かを探している?

烈車はとある駅に停車。駅名を聞いて、走り出すヒカリ達。
彼らの小学校に教育実習に来ていたさくら先生が、
通っていた大学の最寄り駅だと気付いたようです。

さくら先生を探すみんな。
が、トカッチとカグラが見つけたのは、なんと怪人!!
学生達に0点を付けては闇を生み出していました。

0点を付けられてメガネを壊されちゃったトカッチ。
あ〜あ、変身してもネガティブだし(^^;
つか、頭のレールっぽいの取れるの?

ひとり探しまわってたヒカリは、
とある教室でさくら先生を発見!!
・・・が、実習中と雰囲気が全然違う?
見た目なんだかケバイし、「合コン」とか言ってるし。

そこに万年筆怪人が出現。0点がさくら先生を襲う!!
さくらを連れて逃げるヒカリ、入れ違いで教室にはライト達が。

教室の外で、改めてさくらと対面するみんな。
でも、思い出の中の先生とはやっぱり見た目のギャップが・・。

携帯で何かしているさくら、どうやら「昴が浜」を検索してた?
が、見つからないと聞き、唖然とするライト達。
シャドーに飲み込まれた町は人々の記憶からも消えている!?

その時、車掌さんから万年筆が人々を襲っていると連絡が。
駆け付けたものの、次々0点を付けられるトッキュウジャー。
ミオなんて体重が重いって・・・女の子になんてことを!!
「トッキュウ0号」扱いされて落ち込むトカッチ・ミオ・カグラ。

一方、さくらの元に残ったヒカリは、彼女と話をしてました。
記憶の無いさくらからしたら、なぜみんなが自分を
「先生」と呼ぶのか不思議なのね。
それにヒカリ達小学生の姿じゃないしねぇ(^^;

「自分には夢が無い」と落ち込むさくらを励まし、
彼女の中に思い出のさくら先生を見出すと
戦いに向かって走り出すヒカリ。

あ、ライトまで0点喰らっちゃった!
・・・が、てへへって笑い出すライト。
0点ばっかだったって・・・笑える話じゃないだろ★
そんなライトにマイナス100を付ける万年筆。
どんな点数だ。

そこに、遅れて登場ヒカリくん。
ひとりで万年筆を倒しちゃいました。
みんな、役に立たねぇ〜w

敵がデカくなると、やっと明が登場。
こっちは明がひとりで?と見せかけて、
敵が更に大きくなったもんだから結局全員参加。

敵を倒すと、空には大きな虹が・・・。
それを見て夢を思い出すさくら。
思い出の中と同じ彼女に戻ったのを見届け、
ヒカリ達はまた烈車の旅に戻るのでした。

 にほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/4850-6be75c92