広汎性発達障害で養護学校高等部に通う息子。
逃げ足だけはものっすごく速いのですが、
それ以外は超が付くほどのスローペースで困っています。
(聞こえ良く言うなら、超マイペース)

朝起きるのも遅い、食事も遅い、宿題も遅い、
着替えは自室に行ってしばらくボーッとしてから。
トイレやお風呂も長時間居座って、次の人が入れない。

来年は就職だってのに、それで本当に大丈夫?
っていうくらい、何もかもがスローなんです。

(学校の給食もいつもひとりだけ遅くて、
昼休みになっても食べてるらしいという・・・。
休み時間が無くなるのは自分のせいだからいいけど、
当番の子がいつまでも片付けられないのは迷惑だよね)

ところで、我が家の休日の朝にはひとつのルールがありまして。
超スローな息子はもちろん、娘も朝はどうやら苦手らしい。
この兄妹、全然起きてこないんですよ(#- -)

そこで、一番最後に起きた人が、その日の食器洗い担当。
わかりやすくて良いですね〜♪
何が解りやすいって、母の思惑が(笑)←オイΣ

時々競い合ってトイレに向かったりするんですが、
まぁ大抵の場合息子の方が遅いんですよ。イコール食器洗い。
夏休み中もほぼ毎日洗っておりました(あらまぁ)。

・・・が。

遅い!遅過ぎるよ!!水も出しっ放しだし!!!
水も洗剤も時間ももったいないよ!
何そんなにゆっくりやってんの〜〜〜ッ!!!

はい。ついつい言ってしまいますね。
「は〜や〜く〜!!」
子育て中(特に小中学生)のお母さんは皆さん
「うんうん」とうなずいてくださってると思いますが、
我が家でもしっかり口癖ですよ。永遠の流行語大賞。

・・・ま、それで早くなったことなんかほとんど無いんだけど。

そして、新学期。
久し振りに(オイ★)食器を洗いつつ、
しばらく子供達に任せてて確認してなかったから、
茶渋汚れとかチェックしなきゃな〜と(どんだけ怠けてたんだよ)。

いつも気になる子供達のコップを覗いて、ハッとした。

・・・キレイ。

特に息子のコップ。
使い始めの頃みたいに真っ白(いや、地は白くないけど)に
茶渋がこすり落とされている。
時間かけてな〜んかアワアワゴシゴシやってると思ったら、
これを磨いてたのか〜!

スローペース(経過)ばかり気になって、
息子の熱心と丁寧(成果)が全然見えてなかった。私もダンナも。

普段色々心配りとかできなくて怒られることの多い息子だけど、
自分から気付いて・・・いや、なんとなく気になって?
どっちにせよちゃんとお仕事してくれてたんだなぁ。

叱られるたびに心の“マイナス”が蓄積しちゃって、
もっと本人にとっての“プラス”、
つまり褒められる喜びを増やしてあげなくちゃ!ってのが
小さい頃からの息子に対する親の課題でもあるのですが、
今回は大事な“褒めどころ”をひとつ見落としてしまいました。

あ〜、もっと余裕を持った目で見てあげなくちゃいけないなぁ。
でも、あと半年で高等部を卒業かと思うと、
ついつい親として焦ってしまうのですよね。反省反省。

もう少しで“学生”という防護壁から外に出て、
“社会人”になってしまう息子。
何を教えたらいいのか、何を見守ったらいいのか。
親って・・・いつまでもこんなもんなんですかね?難しいわ〜。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/4758-3da17aef