いよいよ始まった1学期期末テスト。
学年きっての秀才集まるA組を相手に、
5教科の1位を巡る争いを繰り広げるE組の面々。
はたしてその結果は?
そして、A組に突きつけた要求とは?


先月の新刊。
あぁぁ〜〜〜ッ!!!
やっぱDVD同梱版にすれば良かった〜〜〜ッ!!!
という我が家は、通常版購入です。後悔先に立たずorz

まぁ気を取り直して。今年最初のコミックス感想です。

月を破壊し、次は地球!と宣言する謎の生物・殺せんせー。
椚ヶ丘中学3年E組の担任に就任すると、
「エンドのE組」と呼ばれ落ちこぼれ扱いされてきた生徒達に
めきめきと学力と自信をつけさせ、
トップA組と争うほどに育てていきます。

・・・毎度言うけど、一家に一匹殺せんせー。
マジ我が家に欲しいです!!!

テスト風景も面白いですね。特に理科。
なんで脱ぐんだよwww
こういう独特の表現が松井優征らしいというか、
できればやっぱりカルマと浅野の対決も見たかったなぁ。

そして迎えた夏休み。
試験結果を受け、A組から奪い取った賞品は、
南の島での特別夏期講習、もとい暗殺旅行。

・・・の前に、まずはロヴロ先生の特別授業。
最高の殺し屋“死神”の話、コミックスで読み返して
既出キャラで二人ほど気になる人がいたりして・・・。
ま、いつものことだけど私の予想って外れるので、
聞かなかったことにしてください(^^;

暗殺旅行は楽しそうだなぁ。いや、別に暗殺したい訳じゃなく。
みんなで計画練るのって楽しそうだし、
沖縄も一度行ってみたいとこですし(特に西表島w)。
とはいえ私、泳げないんですけどね。

ところが、誰もが完璧と思った暗殺計画は失敗。
殺せんせーはとんでもない形態に。
さらには新たな敵が現れ、一転大ピンチに追い込まれたE組!
いや〜、夏の大冒険はまだまだ続きますよ。
若いって大変ねぇ〜(←意味不明w)

巻末には、斉木楠雄とのコラボマンガも。
殺せんせ〜〜〜、大人げない(^^;
斉木の方がずっと冷静でよくできた子ですよね。

それから、今回もあります「パズルの時間」。
前回の答え、合ってました〜ヤッタ〜♪

今回は・・・割と簡単にパズル自体は解けたんですよ。
でも、そこから導き出される答えの“隠し場所”に自信が無い。
本当にコレでいいのか???

とりあえず、動機は「LOVE」だと思われます。たぶん・・・。
(私の解き方をお知りになりたい方は、コメくださいませ)

暗殺教室 著者:松井優征
集英社 ジャンプコミックス 7巻は2013年12月発行

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/4492-aa31d0a4