表紙は「終わりのセラフ」。

巻頭は新連載「SECOND BRAIN」。
春一クンはアンドロイド・・・ではないの?
けど、何やら研究で生まれたっぽいのかな?
国家機密機関のアヤシイ彼女(外海さん?)は
ずいぶん童顔だけど、きっと成人してるのよね?
ってことで、まだ面白いのかどうかよくわからんです。

「青エク」:出雲の過去話。
狐、きつね、キツネがいっぱい〜〜〜!カワユス♪
私も娘には色々助けられてるなぁ(^^;

「この音」:「自分で自分の価値を下げるな」
倉田父、いいこと言うな〜!
こんなことを言える親(大人)になりたい(オイΣ)。

「双星の陰陽師」:センターカラー。
双星ってのはつまり夫婦のことwww
こんだけ仲悪いのにいきなり「子供作れ」とは(笑)
先が思いやられると言うかなんと言うか。

「てとくち」:ソネカンかっこえぇ〜♪
じいさんの身のこなし・・・かなりの悪と見た。

「セラフ」:グレンかっこえぇ〜♪(この節操無し★)
パパって呼んでもいいって、そんな年じゃなかろうw
(そんな年だったら泣く)
三葉にいっぱい偉くなれと言う優が良い子だと思います。

「γ」:私も娘とベタベタしたい(イイ加減ニシロ★)
登場人物増えちゃって、ヒーローと中の人が
全然一致しなくなってきました。

「鬼さん」:サブタイにはめっちゃ同感だけど、
その猫は・・・あんまり猫っぽくないというか・・・。

「殺し屋様」:七忍の任務失敗の原因はヤシロじゃんッΣ
バカ丁寧もここまで行くと迷惑だわ〜(^^;

「FANTASMA」:神父、マフィアよりも悪人ですね。
罪をかぶる形となったネロだけど、
サラはわかってくれてると思います。

「1/11」:センターカラー。映画化ですか。
時系列がバラバラでオムニバス的な話なので、
どの辺の話をやるのか気になります。

本編。越川の懸命さは椎名にも伝わりましたね。
カメラ女をくどく越川と、それを見る椎名。
どちらも微笑ましいです^ ^

「ロザリオ」:東方不敗かっこいいのになぁ・・・オジジ。
アクアの協力と仲間達の想いで月音&モカ復活!!
みんなの涙がキレイです。

「新テニプリ」:センターカラー。
リョーマとリョーガの関係がよくわからん。
「今日から俺が父親」ってことは、産みの親は別?
でも、「血が繋がっている」って???
異母(異父)兄弟とかそういうことなのかな?
よくわからん家族関係です。

「帝一の国」:夢島クンの積極性が私もちと苦手かも。
菊馬は菊馬でアホな方に進んでるなぁ。
そんな中、森園が新たな政策に乗り出しました。
キレ者怖ェ〜(←褒め言葉)。

「クレイモア」:センターカラー。
クレアは人間らしい弱さ(心)を取り戻したってこと?
うわぁ、おっかないのが集まってきた〜〜〜!

「エンバーミング」:アバーラインに早く服着せてあげて。

「戦場」:終わっちゃいました。
けど、これ以上話の広げ様が無かった感じもするしな。

他はいつも通り、読んだり読まなかったりです(^^:
今月は「テガミバチ」がお休みでした。
「Dグレ」と「GATE7」は・・・近況だけでも教えて欲しいわ。

次号は、表紙が「とらぶる」で、巻頭は「青エク」。
「戦国BASARA」の読切があるそうですが、
絵は前の連載とは違う人なのね。はてさて。

ジャンプSQ.2014年1月号 集英社 2013年12月4日発売

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/4450-d8a668a7