ゴールデンウィーク合宿初日の朝。
烏野高校バレー部1年日向翔陽は、
初めての合宿にはやる心を抑えつつ、
元気よく自転車のペダルを漕ぎ出した。

・・・が。
忘れ物を思い出し、慌ててUターンした日向。
果たして彼は、無事に合宿を迎えられるのだろうか・・・?


(かろうじて)今月の新刊。
週刊少年ジャンプ連載中、大人気で嬉しいですね。
だって面白いもんね。我が家も楽しく愛読してますよ〜♪
・・・なバレーボール漫画が原作の小説第1巻です。

丸ごと1冊、ゴールデンウィーク合宿編。
本編では描かれなかったバレー部員達のあんな騒ぎやこんな心情が、
コメディタッチで楽しく綴られています。

まずは、合宿初日の朝。
主人公・日向(ひなた)、学校へ向かうの巻。
初っ端からトラブル続出ですね。大丈夫か、日向?

でもまぁ、中学時代はたったひとりきりで、
部活とは呼べないようなバレー部で頑張ってきた彼。
ようやくできた仲間とのバレー三昧な合宿が嬉しくて
ついついはしゃいじゃうのは仕方ないですね(^^;

途中、遭遇したネコ達が可愛いです。
古舘先生、ぜひこの場面をイラストにして欲しかった!
中学時代の友達と再会する場面も、とっても良かったです。

お次は、合宿2日目の朝。
マンガの方で、ロードワーク中にいきなり迷子になった日向。
宿敵・音駒高校の研磨と出会ってましたね。その時の詳細話です。

2組に分かれ、日向を探す部員達。・・・なんかアホだ、キミタチ。
特に1・2年チーム。なんじゃ?日向ホイホイって。
見たい・・・いや、見たくないな。あぁ、影山まで・・・。

3つ目のお話は、3年生で副主将の菅原クンが主人公。
同じポジションに天才・影山が入部した事で、
戸惑いつつもチームに必要なものが何かを考えるスガくん。
ほんっと気持ちの良い子です。

影山も好きだけど、スガも好きなんだよなぁ。
どっちも試合に出て欲しいけど、どちらかしか出られない。
「チームが一試合でも多く勝つ為に」スガが下した決断。
それはきっと、彼自身を大きく成長させてくれることでしょう。

4本目は、マンガ本編には全く無かった、ある夜のエピソード。
そうそう、寝る直前ってなぜかお腹が空くのよねぇw
誰かが放った「腹減らね?」の一言がきっかけで、
夜中のコンビニ(・・・って言うのか?坂ノ下商店)に
買い出しに行く事になってしまった、
“王様”こと天才セッター・影山のお話。

注文品を呪いの言葉のようにブツブツ唱える影山・・・怖ェ。
そのイラストに、あのニャンコ〜♪カワユス!

とりあえず、影山&日向コンビは買い出しには向かないってことで。

最後は、翌日に音駒戦を控えた日のお話。
体調不良で急遽午後の練習を休む事になった、マネージャー潔子。
代理としてマネ業に名乗り出たのが、2年の田中&西谷コンビ。

・・・もうこの時点でダメダメな感じが(- -;)

ドリンクを作らせりゃ・・・日向が被害者に。かわいそ〜。
洗濯をさせりゃ・・・被害者は洗濯機?
それとも翌日惨状を目にする事となった潔子サン?

そして、夕飯作り。
もうここまで来ると酷過ぎて、変過ぎて、可笑し過ぎて・・・
めっちゃ笑えるwww
主将の澤村クン、お疲れさま。
合宿が終わってさぞホッとしたことと思います。

みんな、個性豊か過ぎてネタには困らなさそう!?
明るく愉快な烏野バレー部、生き生きとしてて楽しそうです。
マンガでは試合が続くと緊迫した場面の連続でドキドキなので、
こんな風に笑える話中心に小説も2巻・3巻と続けて欲しいです。

ハイキュー!!ショーセツバン!!
著者:原作/古舘春一 小説/星希代子
集英社 ジャンプJブックス 1巻は2013年6月発行

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/4262-0bac3978