その時私達は、どりあのお腹の肉の話をしてたらしい。

参考画像→「抜群の安定感

んで、ダンナがとりあえず、
肉ではなく“毛”で表現を試みた。

まずは毛をいただく為、ブラッシング。
ブラッシングどり


差し出されたブラシ。
どり毛
「はい、これくらいで1グラム?」
知るかッΣ

ついでにもうちょっとブラッシング。
嫌がるどり
嫌がるどりちゃん。

毛繕いどり
「あ〜、ひどい目にあったわ!」
念入りに毛繕い。

できたぞ、毛玉ボール。
毛玉ボール
素材はどりちゃん、でも遊ぶのは・・・

毛玉とぐり

ぐりたん。いきなりカプリ☆

毛玉ちょいぐり

匂いを嗅いでみたり、突ついてみたり。
遊んでるところも撮ろうと試みるも、
動きが速くて私の携帯じゃ全然追えず断念。

んで、すっかりご機嫌ナナメなどりちゃんなのでした。
お怒りどり

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/4228-2948ca82