ファントム・アルゴスの攻撃からゲートの千明をかばい、
ダム・・・じゃなくて湖なのか?に転落したソラ。
その行動に疑問を感じ、助けに飛び込んだ晴人。
意識を取り戻しての第一声が帽子?そんなに大事なのか?
晴人にまで探させてるしw

なぜファントムを増やしているのか?
晴人の問いに、素直に答えるソラ。
「もう一度サバトを開く」
その言葉に怒り出す晴人、でもソラはのほほ〜ん。
コヨミのことも謎ですよねぇ。
そうか、ファントムを生み出した人ってみんな抜け殻なのに、
なんでコヨミには心が残ってるんでしょうね。

意識を回復し、またすぐ仕事に向かおうとする千明。
「そんなに人気が大事なのか?」
嫌みを言うマヨに、
「人気なんかどうでもいい!」
声を荒げ出て行ってしまう千明。・・・じゃ、何の為に?
この子も謎だよなぁ。

千明の撮影現場に、再びアルゴス出現。
マヨが戦ってる間に、隠れていた千明を連れ出すソラ。
走って逃げて乱れた髪を直してあげると言い出し・・・。

“滝川空”の部屋を訪れた晴人。
普通に生活しているようで、ますます疑問に思う晴人でした。

千明を自分のサロンに連れ込んだソラ。
着ている服を褒めると、千明は自分のことを話し始めました。
母の思い出の服を見て、父が自分に気付くように・・・。
そのために彼女は有名になろうと熱心に仕事してたんですね。

一方、国安0課から呼び出された晴人は、
“滝川空”の情報を聞いてビックリ!
なんと、“滝川空”がソラになる前から、
彼の客だった白い服を着た女性が次々と行方不明に!?

・・・女性に捨てられた恨みを似たような服着た女性で
晴らしてたのか、“滝川空”?
割と下らん奴だったな、ソラ(- -;)

危機一髪!晴人とマヨが飛び込んで、千明を救出。
千明が仕事する理由を知ったマヨは彼女に謝り、
ビーストになってアルゴスを撃退。
親指を立てて見せるビーストに、笑顔で答える千明。
やっと笑いましたね〜。女の子は笑顔がいいよな。

晴人とソラもバトルに。
「キミとは仲良くできると思ったのに」
「悪いが、断る」
確かに一緒に水ん中で探し物してる時は
仲良くなれそうな雰囲気だったけど、
こんなソラじゃ、晴人じゃなくたって嫌だよねぇ。

「次はボクが賢者の石を手に入れた時に」
意味深な言葉を残して去っていくグレムリン。

ソラに切られた髪をショートにし、
面影堂でマヨ達に囲まれている千明。
そこにマネージャーが手紙を持ってやってきました。
生き別れの父が彼女に気付いてくれたようです。
うれし涙を流す千明、よかったですね。

晴人は凛子と、あの湖?川?に来ていました。
絶対にサバトは開かせない、決意を新たにする晴人。
呼びに来たコヨミを見て、ソラが残した言葉が頭に甦ります。

「それは変だね。
ファントムを生み出して体が残るなんて有り得ないよ」

う〜ん、やっぱりコヨミが一番謎だよねぇ。

 にほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/4204-533c7e34