雪のうら山にさんぽにきた、
おにいちゃんと女の子。
どうぶつのあしあとをたどって森に入り
トガリネズミをみつけたふたりは、
逃げたトガリネズミを追いかけて・・・!


図書館で借りてきました。
我が家でも大人気、このブログでも何度もご紹介した
村上康成さんの絵本です。

森でトガリネズミを追いかけるうち、
湯気がもうもうとする温泉に辿り着いた兄妹。
入っていたのは動物達。
クマにウサギにキツネにトガリネズミ、
それからそれから・・・!

あぁ、もうッ、いつもながら可愛いなコイツら。
村上さんの描く動物達って
愛嬌たっぷりでほんと可愛いですよね♪

おふろの場面は見開きトビラになっていて、
開くとみんなの表情が変化しているんですよ。
それがまた可愛くて楽しい。
なんだ、オマエ達その顔は(笑)

寒いのも雪山も苦手だけど、
というか、スキーもやったことないんだけど
(やりたくもないし・苦笑)、
こんな出会いがあるならちょっとだけ・・・・・・
と思ってしまう、ワナのような素敵なお話でした(笑)

山のおふろ 著者:作/村上康成
徳間書店 2003年11月発行

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/4175-9e3fa75b