体内に入り込んだデーボ・ウイルスンのせいで
暴れているアンキドン。
ん?アミィは何か気になってるみたい?
ラミレスも・・・って???

「うたうキャンデリラ〜♪」
千葉繁も歌うw
んで、早速キャンデリラも歌ってます。
・・・なんじゃ、そのステージ。
ラッキユーロもバイオリン弾いてるよ。

みんながあちこち探している中、
やっぱりラミレスが気になるアミィ。
トリンと話すラミレスをこっそり物陰で見ています。
アンキドンが力尽きると、獣電池の中に眠る
ラミレスの戦士の力も消えてしまう・・・
ってことで、ラミレスをバイクの後ろに乗せ走るアミィ。

あぁ、アミィさん。一応バイクの免許は取れる年か。
(ウチの息子と同い年w
あ、「アミィ」は女子大生設定か。今野嬢の方ね)

ふたりの前にウイルスンが出現。
ひとり戦うアミィ。が、ウイルスンの本体はアンキドンの中。
そこへみんなも到着。
・・・余裕だね、みんな。敵の前でおしゃべりかい。

みんなに敵を任せ、アンキドンを探すアミィとラミレス。
あ、アミィ。キャンデリラに「ひどい歌」って言ったw
アンキドンを呼ぶラミレス。
アミィはアンキドンの獣電池の中へ。
が、彼女の前には再びウイルスンが!

どうやったらコイツを追い出せるのか?考えるアミィ。
そこで思い出したのがラミレスの言葉。
「メロメロ」・・・なんじゃそりゃΣ
アミィにメロメロになったウイルスン、
彼女の後を追ってアンキドンの中から飛び出しました。

・・・アホやな★

キョウリュウジャーも全員揃ってゾーリ魔と戦闘に。
って、あれ?ウイルスンが味方を蹴散らしてる?
どうやら“愛しのピンクちゃん”の為に戦ってるみたい。

「短い恋だった・・・」
「わ〜たし〜もで〜す」
ウイルスンに同意するなよラミレス・・・。

ピンクに蹴飛ばされて失恋(!?)のウイルスン、
いつものごとくでっかくなりました。
そこで登場、ラミレス&アンキドン。
水色?鋼の勇者?それはいいけど・・・痩せた!!!

今度こそウイルスンを倒し、アンキドンを助けたみんな。
アミィと握手しみんなに挨拶すると、
ラミレスは他の獣電竜を探すため空へと消えていきました。

・・・絶対体型詐欺だよなぁ、あれは。

 にほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/4142-7e717499