昨日は娘の学級閉鎖と私の抜歯の他に、
もうひとつ事件がありました。

なんと!!白猫兄・千代助の脱走劇です。

朝、学校に出かけようとした息子。
一度玄関を出た後、忘れ物に気付いて戻ってきました。

ドアを開ける音と「忘れ物〜」と息子の声が聞こえた次の瞬間、
「あッ!逃げたッ!!」
えッ、何!誰ッ?

庭を指差す息子。見ると、雪の上に足跡が。
近づくと、ウッドデッキに来ていた白子母さんの子が飛び出し、
一目散にお隣に逃げていきました(- -;)

肝心の千代助は、驚いて避難した?白子母さんと共に
ウッドデッキの下に。
電車の時間が迫る息子は学校に行かせ、
私とダンナ、学級閉鎖でお休みの娘とで大捕り物。

ウッドデッキの下は夏タイヤ等で人は潜り込めず、
あちこち脱出口もあるので捕まえられませんでした。

我々の隙を見てそこから飛び出し、
玄関の方を回って裏(=大家さん家)に走っていった千代助。
岩陰に潜んでいるところをダンナと私で
挟み撃ちにしようとしたものの失敗。

再び玄関側に走っていったので、娘に、
他の猫が出ないよう注意しつつドアを開け中に誘導するよう指示。
1度目は失敗したものの、2度目で成功!
千代助はそのままこたつに直行。

・・・外に出たものの、どこにも行き場は無いし
雪は冷たいしで本猫もやっぱり困ってたんじゃないか(-"-)

千代助の脱走はこれで2回目なんですよね。
最初の時も、迂闊にドアを開けて足下すり抜けられたのは息子。
オスだし、なつき度一番低いんだから
気をつけろって言ってるのに〜!

特に、最近は波助にさかり行動が見られ
(暖かくなったらすぐに去勢してやる〜ッ)、
仲良しとはいえオス同士の複雑な関係があるんだから。

ともあれ、ちよちゃん。
自分から家に戻る気はあるようで、それだけは助かりました。
でも、雪の中、サンダルでズボズボ追いかけて寒かったわ〜。
ちよも肉球冷たかったよね?もうお外出るんじゃないよ〜。

私が仕事始めてから子供達が鍵を開ける機会も増えたし、
ますます気を引き締め、注意してもらわねば!です。

千代助
「ふ〜、疲れた」
こっちが疲れたわいッ!!

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/4081-3ef00347