カラスvsネコ、“ゴミ捨て場の決戦”と呼ばれた
因縁の対決がついに実現!!
音駒高校との練習試合を控え、合宿中の烏野高校バレー部。
天才的1年セッター・影山の存在に、
スタメン選びに悩むコーチ・烏養。
そんな烏養に3年セッター・菅原がある申し出を・・・。


今月の新刊。
ジャンプで大人気のバレーボール漫画4巻です。

昔から因縁の相手と呼ばれた“ネコ”との試合を控え、
ゴールデンウィーク合宿で練習に励む“カラス”。
頼もしい1年生部員を迎え心強い反面、
先輩達はレギュラーの座を巡って内心揺れています。

特にセッターは、中学時代王様と呼ばれた影山がいて、
最も熾烈なポジション争いと思われましたが、
3年・菅原が影山にスタメンを譲る形で無事解決。

スガぁ〜、かっこいいよ。
烏養に意見するシーンなんて、泣けてきますね。
チームの勝利の為、それがチャンスに繋がると信じて。
普段から温厚でチームの潤滑油的存在な菅原ですが、
本当に周りをよく見て、考えているのですね。

いよいよネコとの練習試合当日。
あ〜あ、あちらにもよく似た濃ォ〜いキャラの皆さんがw
同じ2年でポジションも一緒、見た目も似てる
田中と山本なんて、目が合った瞬間から同族嫌悪?
ズモモモォ〜〜〜ンな黒い空気醸し出してますよ(^^;

キレ者キャプテン・黒尾、冷静に分析する研磨を中心に、
粘り強く確実に点を重ねていく音駒。
一方の烏野は、チームとしての歴史も浅く完成度は低いですが、
試合を楽しみつつ進化していく日向と、影山の能力、
そしてふたりを囲む周りのみんなの絶対に諦めない奮闘ぶりに、
徐々にまとまってきます。

やっぱ「ハイキュー!!」は、試合のテンポと
日向の成長ぶりがいいですね!彼らと一緒にワクワクします。
支えるチームメイトもみんな素敵。
やり取りの軽妙さも面白いし、ここからどうなるのか
どんなチームに仕上がっていくのか、見守る楽しみもあります。

試合には負けてしまったけど、良きライバルとして
お互いを認め合ったカラスとネコ。
次に会えるとしたら、全国大会の大舞台で・・・。
地区大会を勝ち上がって、ぜひ実現して欲しいですね^ ^

あと、カバー裏表紙側折り返し部分の
真っ黒な日向と影山も可愛くて大好きです♪

ハイキュー!! 著者:古舘春一
集英社 ジャンプコミックス 4巻は2013年1月発行

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/4063-13bb490f