今回のゲードは、瞬平の先輩・テツヤではなく、
その和菓子屋の親方!!

饅頭の注文がファントムの罠だったとわかり、
ガックリと肩を落とすみんな。
親方は店を畳むとまで言い出しました。

が、店が潰れるというのにまだ絶望していない親方。
その様子にミサは、他にまだ親方の希望が
残っているのでは?と指摘。

・・・うん、絶望してるっぽいのは瞬平の方だね(笑)
親方がゲートかも?と思ってることを
晴人が話してくれなかったと落ち込んでいます。

自分が狙われているにも関わらず、外出した親方。
その目的は、テツヤの再就職先を探すこと。
店が潰れても絶望しなかったのは、
テツヤを想う心があるから。
話す親方と晴人達の前を、ミサが通り過ぎました。

あの女はファントム!今の話を聞かれた!?
こよみの指摘に、ウィザードとなって戦う晴人。
メデューサ、強ぇ〜!!
ウィザードを突き放して逃げたメデューサ。
このままでは親方の希望=テツヤが危ない!!

一方、自称魔法使いの弟子・瞬平。
落ち込むテツヤに代わって、あの料亭に取引再開を求め
直談判に行ってました。その姿に何かを感じたテツヤ。
店に戻ると熱心に饅頭を作り、
心配して戻った親方からOKを貰いました。

「この饅頭が履歴書だ」
饅頭を持って、先程頼んだ店に向かえと言う親方。
その親心に、テツヤも自分が親方の希望になると答えました。
ほのぼの〜♪晴人も何かを感じたようですね。

そこへ、あの偽営業マン?ファントム出現。
ウィザードが戦う間に、饅頭を持って店に急ぐテツヤ。
あ〜あ、転んで饅頭落とした!
饅頭片手に戦うウィザードが変(^^;

あッ、饅頭が吹っ飛んだ!!
公園の池に落ちそうになった饅頭を、
水にダイブし瞬平が無事キャッチ・・・それほんとに無事か?

差し伸べられたウィザードの手をがっちり掴んだ瞬平。
テツヤと饅頭を無事届けるよう、託された感じ?
でも、饅頭、とうとう最後の一個・・・。

ファントムを倒した後、店はやっぱり閉店なのね。
でも、テツヤは今までとは違う色の服装。
再就職が叶ったみたいです。

そして、訳がわからないまま池に飛び込んだという瞬平にも、
「これからも頼りにしてるぜ。魔法使いの助手としてな」
晴人の優しい言葉が。
やっと助手として認められ喜ぶ瞬平を、
みんなも明るく見守るのでした。

 にほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/4014-e7c08745