FC2ブログ
激アツな司令室。司令官達までダ~ラダラ。
空調が壊れたからって、リュウジまで熱暴走!?ひでーや★
(と言いつつ、ワイルドなリュウジのがス・テ・キ♪
とか思ったりw)

ゴリが見ているのはリュウジの検査結果。
「要再検査」ばっかり。
マサトに「命にかかわる」と脅されてすっ飛んでったゴリ。
・・・マサト、悪い奴(- -;)

「リュウジに限界が来てて、これ以上暴走したら・・・
死んでしまうんだ!!

オイオイ、真に受け過ぎだろゴリサキ~~~。
ヒロム達にまでその話しちゃったよ。

メサイアのワガママにエンターさんってば苦労するわねぇw
今回目を付けたのはスポーツジム。
ダンベル~?インストラクターかッΣ

あ、空調直ったのかな?ヴァグラス出現に皆さん制服正したよ。

出動したレッドとイエロー。
が、ダンベルを持たされると、自然と体が動きだし
ワンツーワンツー(^^;

なぜ自分を起こさなかったのかと言うリュウジ。
ところが、ヒロムとヨーコはもっと年の近い人と
組んだ方がいいと言い出しました。
10年先、20年先を考えたら・・・って、
リュウジじゃないけどそこまで年の差無いだろ~~~www

ヒロムが次のブルーバスターに指名したのは、
オペレーターの森下。
それを聞いてしょんぼり立ち去るリュウジ。
あ~あ、マサトのあの言葉のせいでとんでもない事に(>_<)
マサトも樹液になんかフォロー任せるなよ。

あ、でもリュウジも何か変だと気付いてるようですね。
さっすが最年長w

ヒロム達から話を聞いたミホちゃん、泣いちゃってるよ。
司令官にも事情を・・と話し出したところへ、再びダンベルが。
マサト達もやってきました。

「熱暴走が続いたら、命はないそうです」
ミホちゃんが司令官に話してるのを聞いちゃったリュウジ。
森下が止めるのも聞かず、出動しちゃいました。
言い出しっぺがマサトだと聞き、唖然とする司令官。
「なぜ疑わなかったんだ・・・」

戦いの最中、駆け付けたリュウジ。
「あと1回暴走したら終わり」・・・話大きくなってるし。
伝言ゲームってそんなもんですよねw
マサトから冗談と聞いたヒロム達は呆然。
すっかりその気になっちゃったリュウジを止められる訳が無い。
おぉ~、ひとりでダンベル倒しちゃったよ。

「もう暴走する力も残ってないか・・・」
自分が力を使い果たしたと思い込んでるリュウジ。
背後で誰が真相を告げるか揉めるマサト達。
なんとかヒロムが本当のことを話しました。

結局メガゾードもリュウジが倒しちゃいました!
元凶のマサトは当然おしおきw
マサトの話は真面目に聞いちゃダメですね(^^;

 にほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/3852-2df6c02c