FC2ブログ
マグフォン吹っ飛んだーッwww

ってな訳で、すっかり怒ってしまい
絶交宣言まで飛び出した賢吾クン。
考えが外れ、困惑するメテオ。

あ~あ、弦太朗ってば賢吾に愛想尽かされちゃったよ。
それを見てる流星の心の声、気持ちはわかるけど
ちょっとイラッと来るなぁ~。

2組に分かれ、マグフォン探しと賢吾説得に動くライダー部。
一方の賢吾も、陸上部にいるのに考えてるのは
弦太朗とフォーゼのことばかり。
「俺の気も知らないで!」
説得に来たユウキに漏らした賢吾の言葉に反応する流星。
ダメだよ・・・と賢吾にかけるその言葉はだいぶ本音ですね。

現れたドラゴン、応戦するメテオ。
が、賢吾が呼ぶのを拒んだと聞き、落ち込む弦太朗。
そんな彼にマグフォン探しの戦力外通告をする美羽達。
弦太朗が立ち去った後、友子が出したのは白蛇の抜け殻www
友子って愉快だわ~。

再び賢吾の説得に来たのは、なんと流星。
「君たちはマグネットだ」
自分とケンカ別れになった?友達とのことを思い出して、
弦太朗と賢吾に重ね合わせてるみたいですね。

ドラゴンは陸上部部長の方でした。
応戦するフォーゼとメテオ。
「ここにマグフォンがあれば!」

・・・マグフォン捜索組は泥んこになって
ほんとに「ここ掘れワンワン」ですね(^^;

フォーゼにエレキを借りて戦うメテオ。
その間に賢吾はマグフォンの調整。
おお~ッ、賢吾がやけに素直に謝った~w
弦太朗と賢吾、仲直り(^_^)bんで、その陰に流星アリってか。

フォーゼマグネットステイツ、今度こそ完成ですね。
「これが俺たちの青春の磁力だ!」
ドラゴンをやっつけ、フォーゼにエレキを返すと
去っていくメテオ。
「あれ?流星さんは?」
「あいつ、逃げ足早いんだよなぁ」
おいおいおい・・・。

ライダー部に戻ってきた賢吾。
が、またまた弦太朗とケンカに・・・懲りない連中だ。
そんな2人に頭を抱える流星なのでした。

 にほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/3650-0a49a5c3