fc2ブログ
先日の養護学校高等部に続き、
今日もまた、親子で体験入学に行ってきました。

受験候補のひとつ長野養護学校には高等部だけ分教室があり、
そちらの方が我が家に近いのですよ。
カリキュラム的にも分教室の方が息子に合うと思うのですが、
何しろ盲学校と同敷地内・共有部分も多いので、
脱走癖のある我が子にはかーなーりー難関なんですよね(T_T)

さて、今日の体験入学。
まずは1年生の生徒さんと一緒に、国語の授業を受けました。
3つのヒントを元に「それが誰か(何か)」当てるクイズを
「作る」のが課題。例えば生徒さんのひとりが作ったものですが、
『人間ではない』
『動物の形をしたロボット』
『青くてアニメの主人公』
正確に覚えてなくてすみませんが、大体こんな感じ。
答えは?はい、せ~のでどうぞ(笑)

答えを先に決めてヒントを作っていけばいいのを
理解していなかった息子、結局ひとつも作れずにいました(^^;

続いて2年生と一緒に、この学校独自の「福祉」の授業を体験。
車いすについてや、片手が不自由な人の洋服の着脱手伝い等を
説明してもらった後、先輩達のアドバイスを受けながら
2人一組で実際に上着を脱がせる体験もしました。

それから、1・2年生(できたばかりの分教室なので、
これで全校のすべてw)と一緒に体育もやりました。
準備運動・ランニングの後、息子達中学生を2つに分け
1年・2年・中学×2の4チームでソフトバレーボール。
ルールがかなり甘~く簡単になってたので
子供さんによっては中学生も活躍を見せていたのですが、
団体競技が全然身に付いてない我が息子は
あくびばかりでち~っともボールを見てないのでした(- -;)

最後に、親&担任は願書等の説明を受け、
その間に子供達は別室で体験入学の感想書き。
大人が子供達の部屋に行くと既に書き終わっていて、
「誰か読んでくれる人~?」と分教室の先生。

そこでビックリ!我が息子、スッと最初に手を挙げたんですよ~。
おいおい、大丈夫か!?
周囲はモジモジ・知らない子ばかりの中、しっかり発表した息子。
後で担任も誉めてくれました(*^_^*)v

これで一応、親の出番は終わりかな?
後は養護学校・分教室の先生が中学へ様子を見に来たり、
担任の先生に願書を取り寄せてもらったり。

分教室の先生は志望校決定は「お子さんの意志を確認して」
なんて言ってたけど(ま、そりゃ当たり前なんだけど)、
「分教室がいい」と言う割には入学の絶対条件である脱走禁止を
未だに全く守れていないので、今日の体験入学で少しでも
自覚を持ってくれることを真剣に願う母であります。

頼む、受験生の自覚と実感を少しでも感じてくれ~~~!


・・・ってな訳で、今日はまだジャンプ全然読んでないので、
感想は明日の予定です(^_^;

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/3535-0812434f