FC2ブログ
お楽しみくじの中から出てきた、
誰の指にでもぴったりと合ってしまう不思議な指輪。
その指輪を当てたシャーロットとウォルトは、
真っ黒な人影に後をつけられます。
さらには、灰色のやせたネコが勝手に家に入り込み・・・。


図書館休館で大量?に借りた本の中の1冊。
あおり文句に「1970・80年代のアメリカの子どもたちを
夢中にさせた魔女シリーズ」とあり、
解説でも「このシリーズを読めば本嫌いじゃなくなる」
とまで書かれていたので、そこまで面白いなら
確かめてやろう!と2冊程借りてみました。

・・・面白かったです。
子ども向けなので大人がサラッと読めるのは当然ですが、
ついつい夢中になり1冊3~40分で読んじゃいました。
ついでに、ネコが出てくるのもポイント高いです(笑)

お金を入れてツマミを回すとたまごが出てくる・・・
要するにガチャですね。
シャーロットとウォルト姉弟が当てたのは、
指のサイズに関係無く、スルリとはまってしまう指輪。
親はよくある切れ目のついている指輪だと思ってるけど、
姉弟は魔法の指輪だと感じます。

ただこの指輪、素直に願った通りには叶えてくれないんですよね。
運命やピンチに合わせて、道を示してくれる感じ?
ちょっと使いにくそうだけど、上手く扱えば便利かしら。

ところが、指輪を手に入れてから魔女のような人物が
ふたりの周囲に出現、同時に謎のネコもやってきます。
魔女の狙いはやはり指輪?
絶対に触らせてくれないネコは飼えるのか?

ラストはちょこっと意外な結果に終わりました。
ネコ好きとしてはなんともビミョ~な気分になります。
いや、とても心温まる良いラストなんですけどね(^д^;

魔女の本棚シリーズ1 魔女とふしぎな指輪
著者:ルース・チュウ 訳/日当陽子 絵/たんじあきこ
フレーベル館 2005年2月発行
【送料無料】魔女とふしぎな指輪

【送料無料】魔女とふしぎな指輪
価格:819円(税込、送料別)


 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/292-3ce47466