fc2ブログ
関東代表と関西代表が戦う、全国大会決勝=クリスマスボウル。
悲願の決勝進出を果たした泥門の相手は、常勝校・帝黒学園。
ついに「本物のアイシールド21」と対決するセナは・・・。


今月の新刊。カバーは、モン太と鷹のキャッチ勝負。
本編は丸ごとクリスマスボウル。
実はこの試合、あんまり好きじゃないんですよねぇ
神龍寺戦とか王城戦の方が好きというか。

何が苦手って、帝黒学園。
最後の大舞台の敵として用意されたにしては、なんだか物足りない。
1人1人はズバ抜けた選手なんだろうけど、
チームとして見られないというか・・・。

まず、本物アイシールド・大和。
巨深・筧の回想等からもっと人間離れ?した超選手を想像してたら、
なんか普通っぽい。物腰も柔らかだしね。
進や阿含みたいな迫力も個性もほとんど感じられないんですよね。

続いて鷹。
モン太を悩ませる存在であり、超えなければならない壁なんだけど、
超えちゃうのが最初からわかってしまうというか(^^;
あの冷静っぷりは大和よりは好感持てるけど。

それから花梨。ほんっと、ここへ来て女の子ってどーよ?
いくら才能重視だからって、女の子・・・・・・。
あー、ルール上有りなのかどうか調べるの忘れてた。
でも、花梨自身も言ってるけど、あの体格・あの当たりの中に
いるのはやっぱ怖いよねぇ。

他のキャラも個性には富んでるけど、強そうに見えないんだな。
なんとも不思議なチームです。

とはいえ、オマケページの「花梨の帝黒blog」は楽しかったですw
帝黒メンバーのコメントに花梨の顔(笑)
花梨の描いたセナ&モン太が少女マンガしてて、変ッ!!
しかも、その後ろの鈴音の扱い・・・(^^;
うーん、帝黒アレキサンダーズ、やはり不思議なチームだ・・・。

アイシールド21 著者:原作/稲垣理一郎 漫画/村田雄介
集英社 ジャンプコミックス 33巻は2009年1月発行


ブログランキングバナー
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/1744-d29bad45