FC2ブログ
千代助
【警告】お食事中の方は、今読まない方がよろしいかと(^^;
でも、怖い画像はありませんので、その点はご安心を。



先週、廊下に猫吐きを見つけたダンナが大きな声で叫びました。
「わぁ~ッ!!動いてる、動いてる~ッッッ!!!」

・・・・・・げ★

何が動いたかって?
そりゃあアレですよ、うにょ~んと細長い生命体。
過去にもどりちゃんがその可愛いおなかで飼育してたことありました。

回虫ってやつです。←念のため反転。

前回はどりちゃんしかいなかったのですぐ病院連れていきましたが、
今回は容疑者が4匹。一体誰が飼ってるのか?
わからないので、新参者で体力も一番少ないぐりるをとりあえず病院へ。
注射して、先生の指示で飲み薬を4匹分貰いました。
(翌日から1日おきに2回)

が、その晩なんだか顔や耳が赤かった千代助(白猫だからわかりやすい)、
翌日昼に大量の毛玉を吐いてから、
出るもの無くなるまで10回以上ゲロ~ン★

も、もしや飼い主はオマエか!?

その日は水曜で休診日だったのと、全部吐いたら千代助も落ち着いたので、
翌日まで様子を見ることに。
そしたらちよちゃん、夜にはカリカリを食べ、吐く様子も無く。
んじゃ、指示通りに薬飲ませればいっか~?

ということで、まず木曜に薬を飲ませ、金曜はお休みで土曜にもう一回。
これで千代助はもちろん、みんなのおなかもすっきり綺麗に
なってくれると良いのですが・・・。

さて、動物飼ったことある方ならご経験あるかもしれませんが、
猫に薬飲ませるのはそりゃもう大変!大騒ぎです(>_<)
我が家ではダンナが担当してくれてますが、
彼曰く「粉薬より粒の方がラク」だそうで。

ところが、今回貰ったのは粉薬。
水で溶き以前貰った針無し注射器で与えることにしたものの、
猫どもの抵抗の激しいこと!
中でもなつき度低い千代助クン、ダンナの左腕にかみついて
でっかい穴を開けたのでした。痛い、痛いよ~~~(T_T)
(前回どりちゃんはマーガリンで楽勝だったってレスにありますね。
この記事書くのに見直すまですっかり忘れてました)

千代助
↑反省中!?いや、寝てるだけ(笑)
 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/159-29541cb1