fc2ブログ
今週初めに食べては吐き、食べなくても吐き…を
何度か繰り返したどりあ。
食事内容を変更したら吐かなくなったけど、
心配なので、念の為動物病院に連れて行きました。

元々太めのぽっちゃりさんだったのに、
最近だいぶスリムになったんですよね。
長毛で一見わかりませんが(^^;
たまには健康チェックしてもらわなきゃ。

ケースに入れたら「ゲェ〜、ゲェ〜コ」と
まるで潰れたカエルのような変な声を出すどりちゃん。
外出大嫌いだものねぇ。お耳も真っ赤でした。

カルテによると、2年ぶりの診察だったみたい。
5.3kgあった体重は4.0kgに。
14歳(諸説あるけど大体70代前半)と高齢なので、先生曰く
「2年かけて緩やかに減ってきたのなら加齢のせいでしょう」と。
「高齢になると栄養を取りにくくなるんですよね」とも。
食欲はあっても必要な栄養が体に吸収されてないから、
筋肉が落ちちゃったのね。
(既に高齢猫用のフードも腎臓系と併せて少しずつ取り入れてます)

顔色・毛艶・目鼻口など外見上は問題無し。
胸やお腹の音も異常無し。
一通りチェックしてもらって最後に血液検査をしたら終了。
結果は明日の夕方にわかるそうです。

前回は腎臓に肝臓・脱水あたりの数値が悪かったどりちゃん。
今回も何かありそうだな〜ご高齢だし。
我が家で一番食いしん坊な子なので、異常があれば治療して、
これからも元気にもりもり食事して欲しいです。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト