fc2ブログ
WJに続いてスクエアも新年号ですね。
1年早い〜。まぁこちらは12冊しか無いのですが。

表紙は「新テニプリ」。
現在のバトル…じゃない、試合に出てる4人に加えて
ちゃっかり主人公がいる(笑)

巻頭は新連載「こどものくに」。
タイトル通りコドモだけの世界と、外からやってくるオトナ。
軍隊は大人っぽい?と思ったけど、やっぱり12歳未満の子供のみ。
つまり〝オトナ〟って──。
コドモを管理・保護するシステムを作ったのが誰なのか?
この世界ができたきっかけって?色々気になります。

「モリアーティ」:サバゲー。説明多い〜!ヘルダー、喜び過ぎw
この前のヘレナ嬢再登場。養父さんは悪い人じゃ無さそうだけど
何か抱えていそう?

「セラフ」:俺がおまえでおまえが俺で(^^;
過去と現代と…誰が誰か、人間関係とかも正直ちと混乱してます。
優達は真祖と斉藤、どちらにつくのか……つかないのか?

「推しをカタチに」:センターカラー。
通常のコラボグッズとグッズ会社のオリジナルグッズ、
なんとなくそんな気はしてたけど、なるほどな〜。
絵師さんの当たり外れはありますよね。

「青エク」:何人が城塞の中心に辿り着けるのか(T_T)
オセオラさんは思いっきりフラグ立った気がする。
燐はこういうとこ、お得な性格してるよね。

「オオカミ男」:貫田くんのは悪口じゃなくて売り込みかな?
小上くん、いい友達に囲まれてるね。

「ショーハ」:檜山さんもほんっと良いキャラ(笑)
大人(先輩漫才師)達がみんな良い人達なんだよな〜。
そして特盛の過去。絶サン、人として許せない。
っつーか普通にこれはいじめっ子じゃね?
太陽はまだまだ心配過ぎるんだが、ラストのこれはどういう意味?
みんなの奮闘を見てやっぱり負けられないと思ったか、
はたまた泥谷に負けて心折れてしまったのか。

「茜部先生」:センターカラー。
先生、気が早いな。あ、でも仕事で毎日のように顔合わせてるのか。
「私達結婚した?」には笑ってしまった。
コウキくん、良い嫁になりそう(笑)

「新テニプリ」:前半好調だと大概後でやられるんだよなぁ。心配。
アラメノマ……まさかセダが!?
忘れた頃にまたアラメノマ……なんだかなぁ(^_^;

ってところで、今日はここまで。
続きは明日以降の予定です。

ジャンプSQ.2024年1月号 集英社 2023年12月4日発売


 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト