fc2ブログ
まずは毎度の諸注意から。

以下ネタバレ&萌え語り&大騒ぎですので、
そういうのが嫌な人・ダメな人はどうぞ回れ右してくださいませm(_ _)m
あと、私個人の感想なので、苦情等はお受けできません。
(ご意見・ご感想は歓迎します)
初見の記憶頼りなので、多少間違いもあるかもです。
その辺りご理解の上、以下にお進みくださいませ。

渋谷事変編6回目「降霊」。
虎杖・伏黒・猪野vs呪詛師トリオ回。
まずは猪野くんパートから。

猪野くん、あのチャラい?チョロい?懐っこい性格が
最初ちょっと苦手だったんですが、
渋谷事変ではかっこいいよね〜。
あんま強く無いけど(それ言っちゃダメ)(猪野くんゴメン)

ナナミンとの焼肉シーン、七海の感情がよくわからない(笑)
でも七海も猪野くんのあのケロッとした性格は
たぶん嫌いじゃ無いんだろうなぁ。
隠さず堂々と慕ってくれてるし。
まぁちょっと誰かさんを思い出すけど…w
(そういうところは虎杖も似てるよね)

1989年12月7日、五条悟爆誕!!
赤ちゃん悟も悟少年も可愛い♪
爆誕直前の風景は出生地?どこなのか特定した人いるのかしら。

猪野くんの術式は面白いんだけど、
あれが目出し帽だったのには本誌掲載時にめちゃ引いた思い出。
そしてオガミ婆から孫への降霊!!
キタキタキターーーッ!禪院甚爾ぃぃぃ!!!
(〝禪院〟なのがね。伏黒の方は有名じゃ無かったのかな?)

続いて、虎杖&伏黒vs粟坂。ジジイはどうでもいい。
虎杖と伏黒の連携、素敵♪仲良し♪
脱兎〜〜〜可愛い〜〜〜。
虎杖がうさちゃん抱っこしてるとこは
もう少しほのぼのファンシーでも良かったなぁ〜(完全に私の趣味w)。

鵺に渾(もいたよな?)に脱兎に蝦蟇に満象に。
動物勢揃い♪(動物言うなΣ)
可愛い、楽しい。伏黒頑張れ(こんな時ばっか)。

最後は勝利の余韻もほぼ無くブツンと終わった感じで、
「あれ?ここで終わり?」
なんか早かったなぁ。

次回予告は先週から引き続き呪霊組の五条封印ネタ。
真人楽しそう(^^;まだ明るい雰囲気で大丈夫だけど、
もう二週もしたら……たぶんこのテンションはつらく……う〜む。

 にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト